[ 今日の朝茶386 ] 平常心

| コメント(0)

日々の暮らしの中で、思いも掛けないことが起こることが有ります。

「え!何故!どうして!?」。想定外、青天の霹靂です。

 

そんな時いつも思い浮かべる論語の一説。

「子曰わく、君子は坦(たいら)かに蕩蕩(とうとう)たり。 小人は長(とこしなに戚戚(せきせき)たり」

バタバタしないで、ゆったりと落ち着いて。

成るようにしかならないと諦めた(明らめた)時、また新たな知恵が浮かぶものです。

 

鎌倉時代の御坊様が煩脳を除き悟りを開くために平常心を得るのに飲んだのがお茶でした。

今日の朝茶は「青嵐」648円/100g。安いお茶でも効果は同じです。!(^^)!

今日も朝茶で、頭と心をすっきりさせて一日を始めましょう。 ( ^^) _旦~~

 

DSC02814s600.jpg

 

 

コメントする

homepage_bnr.gif