2017年3月アーカイブ

年度末、棚卸やら何やら色々せわしない1日です。

テキパキ仕事を進めましょう。

 

今日の朝茶は「瑞祥」(1080円/100g)

茶葉の量を少なめ浸出時間長めで淹れてみました。

ちょっと急須を揺らすとオリが出て水色は綺麗になります。

味もまったり。雑味が出ない程度に加減してみました。 ( ^^) _旦~~

 

今日も1日、健やかにお過ごしください。!(^^)!

 

DSC04869tris400.jpg

 

 

 

 

20年ほど前、足久保共同製茶(足共)が農林大臣賞を頂いたことが有ります。

足共発足当初からお付き合いがあったので、これを記念して足久保の茶筒を繰りました。

以来、「足久保ゴールド」として販売を続けています。

 

今日の朝茶はその「足久保ゴールド」(2700円/100g)

1年前の新茶の香りがよみがえります。!(^^)!

繊細な香りと、上品な甘みが口の中に広がります。 ( ^^) _旦~~

 

DSC04862tris400.jpg

DSC04865ctris400.jpg

 

DSC04863tris300.jpgDSC04866tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡市の南に駿河湾を見下ろす日本平があります。

駿河湾と清水港、富士山を見晴らす風光明媚な観光地です。

ここにも茶園が広がっています。

明治初期に徳川幕臣や川越人足などが「牧の原大茶園」を切り開いたことは有名ですが、日本平も同時期に清水の次郎長などが関わりながら開拓された茶園が広がっています。

日本武尊の所縁の地で近くには草薙神社、少し離れて焼津(やいづ)があります。

 

今日の朝茶はセミナーで使った「日本平(にほんだいら)」。爽やかな味わいです。

日本の国造りの歴史や、明治の先人の苦労に思いを馳せながら頂きます。 ( ^^) _旦~~

 

DSC04860ctris400.jpg

 

DSC03581tris400.jpg

 

 

[ 新茶 ] 積算温度

| コメント(0)

新茶が気になり始めるこの頃、今年はいつ頃で始めるのでしょう?

積算温度という言葉があります。

茶は立春から毎日の平均気温を足していって合計が1070℃になるころが摘み時と言われています。

実際にはそれより早い芽がまだ小さい頃から摘採が始まり1070℃を過ぎるころまで掛かります。

 

それとは別に他の植物農産物の生育を先行指標にする見方もあります。

の早い年はお茶も早い」などです。筍の豊作の年はお茶も豊作ではあるようです。

筍と同様に、地温が高くなるとお茶の根も活発に動き始めます。

こちらも今年は少し遅いようです。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6234623

 

 

新茶のシーズンが近づくと、「今年は何日ごろから新茶が始まるのか?」と問い合わせが参ります。

農協の職員も管内の茶園を巡回して平年比あるいは昨年比何日±という情報を集計します。

茶市場の職員も静岡県内外の茶園の情報の収集に余念がありません。

 

詳しい情報が纏まるのは4月初旬ですが、現在の様子では平年比3,4日遅れの様子です。

これも4月に入ってからの気温の具合で早まったりします。

何れにしても農家茶商とも遅霜を心配しながら天気予報が気に掛かるシーズンです。

 

今日の朝茶は「春待ち茶」(864円/80g)。

薄めで淹れてみましたが、質の良い風味が感じられました。 ( ^^) _旦~~

今日も健やかにお過ごしください。

 

DSC04859tris400.jpg

 

 

 

 

年度末から新年度にかけて各種総会が予定されています。

町内会の総会が終わり、昨日は日本茶インストラクター協会静岡ブロック県支部総会でし。

総会議事も無事承認され、認証式では新しく認定された日本茶インストラクター・日本茶アドバイザーさんに認定証をお渡ししてお役目を果たしました。!(^^)!

月末には協会本部の総会、月が替わって茶業組合の総会と続きます。

 

形式のようですが、そこで承認された計画を元に新たな事業が始まります。

有意義な事業が沢山計画されています。

 

今日の朝茶は「瑞祥」(1080円/100g)

昨日の疲れも抜けて、張り切っていきましょう。 ( ^^) _旦~~

 

※ リアルタイムでは見られなかったけれど、稀勢の里凄かったですね。!(^^)!

  市議会議員選挙も終わり悲喜交々。当選された議員さんにはご活躍を祈念致します。

 

DSC04857tris400.jpg

 

 

 

 

国会は証人喚問とかで連日騒がしく、審議俎上の法案が70もあって滞っているみたいです。

国会議員の報酬を日割りにすれば毎日何十億円も国会空転で無駄!?

早く正常に戻ればいいですね。

 

今日の朝茶は「H28年大走り新茶」(1836円/100g)。

初倉から金谷、勝間田辺りの牧の原周辺のお茶です。まろやかな味わい、ミル芽の香り。 ( ^^) _旦~~

1年前の新茶を思い起こします。そして、もうすぐ始まる今年の新茶に期待を膨らませます。

今年は3,4日遅れの模様。15日頃から徐々に忙しくなりそうです。

 

DSC04855tris400.jpg

 

お盆の外の湯呑みは2煎目。

DSC04853tris400.jpg

 

 

 

 

昨日は町内会の総会。会計担当としては議事が無事承認されてほっと一息と言ったところ。

割と出入りの少なかった町内、昔は1戸建ての世帯が80戸ほどだったのが少し減ってマンションが出来てそちらの住民が40世帯ほど。

雰囲気も少しずつ変わりコミュニティーとしてのあり方も知らずに変化してきています。

それでも仲のいい町内、総会後はお弁当を頂きながらよもやま話に花が咲きます。

 

今日の朝茶は本山内牧、杉本さんの「手摘み/さえみどり」(1400円/30g、400円/8g)

優しい香りと、穏やかでしかもしっかり濃厚な味わいです。 ( ^^) _旦~~

 

急須は常滑貴資(たかすけ)の「浅丸茶色三つ葉柄」(310cc)

艶消しが落ち着いた風情です。

 

DSC04846tris400.jpg

DSC04850tris400.jpg

 

 

 

 

一雨ごとにあたたくなって来ます。

桜に気を取られていたら、鉢植えの茶の樹も芽吹いています。

九州鹿児島も今年は少し遅れ気味の便りが届いています。

静岡県内産地の様子はもうじき開かれる茶市場の買手懇話会やJA静岡市の共販大会で報告があります。

雨が降って、地温が上がってくれば茶の樹も目覚めて活発に動き始めます。

当店も新茶の資材を整えたり、年間営業計画など立てて準備に余念がありません。

 

今日の朝茶は本山茶1番茶ハサミ刈り中盤。

バランスの取れたコクと落ち着いた香り。 ( ^^) _旦~~

急須は常滑貴資(たかすけ)の平丸アイボリー三つ葉柄。

シンプルで使い易い急須です。!(^^)!

 

DSC04843tris400.jpg

DSC04844tris400.jpg

 

 

 

 

3連休が明けて、随分暖かくなってきたなと感じます。

緊張していた筋肉も、いつの間にか緩んできました。

静岡市内は市会議員選挙真最中とはいえ、家の前を通り過ぎる選挙カーは限られた数です。

スピーカーの声に気付いて急いで玄関先に出ても車は過ぎ去ってしまった後です。(^_^;)

穏やかな休みでした。さあ今日から仕事です。

 

今日の朝茶は「瑞雲(ずいうん)」(1620円/100g)

上品なミル芽の香りと、優しく濃厚な味わいが好いですね。 ( ^^) _旦~~

 

 

DSC04838tricss400.jpg

DSC04841s400.jpg

 

 

 

 

講談社現代新書の中にドイツ文学者の手塚富雄さんの書いた「いきいきと生きよ -ゲーテに学ぶ- 」と云う本があります。

「全ての事はゲーテが言った」などと云われるほどゲーテは多くの箴言を残しています。

それらをピックアップして氏が解説を加えたものです。

私にとっては20代の頃から手元にあって、時々ペラペラめくる本です。

 

その中で気に入っている言葉。「怒りは怠惰の代名詞である」

怒りや不満には必ず原因があってそれを見付けて解決すれば解消するものです。

怒りや不満が収まらないとすればそれは解決に向けて行動していないからだ、すなわち怠惰であると...。

私には耳の痛い話です。(^_^;)

 

今日の朝茶は「梅ケ島」(1080円/100g)。

強い香気としっかりとした甘渋味の存在感のあるお茶です。

好き嫌いが分かれますが、10人に1人位大好きになる方がいらっしゃるお茶です。 ( ^^) _旦~~

 

標高600m~1000mの厳しい環境の高地で黙々と栽培されてきたお茶です。

私も不満など言っている場合じゃないですね。

 

DSC04835s400.jpg

DSC04837tris400.jpg

 

 

 

 

素晴らしい朝を迎えました。

♫ 新しい朝が来た、希望の朝だ、喜びを胸に抱き、青空仰げ~ ♫

体を動かすと気持ちが良いですね。!(^^)!

 

さて、人生いろいろ。自分にも周りにもいろいろありますが...。

悩みは不都合な「事柄」にすぎません。

病気や体調不良も体の不都合な「事柄」です。

「心はそれとは関係なく元気を保てる」とは中村天風師の絶対積極の教えです。

 

何があっても、笑顔で元気。

朝茶を飲んで気持ち良く1日を始めましょう! ( ^^) _旦~~

 

今日の朝茶は「芽茶」くるっと丸くなった芽を選別したものです。濃厚な味わいが特徴です。

 

DSC04833tris400.jpg

 

 

 

 

昨夜は思いがけず雹など降って地面が濡れています。

快晴ながらしっとりした空気感の心地よい朝です。

 

昨夜は町内の会計監査でチェックを受けて無事終了総会待ちになりました。

3月は会合の多い月です。新茶前にサクサクこなしてゆきます。

 

今日も朝茶を飲んで、素敵な1日をお過ごしください。 ( ^^) _旦~~

 

DSC04829tris400.jpg

 

 

 

 

当店は先代の頃からずっと本山茶を主体にお茶販売をしています。

本山茶の中でも安倍川筋藁科川筋がありますが、昔は藁科川筋がほとんどでした。ここが当店の原点です。

今日の朝茶は奥藁科。

旧安倍六ヶ村と云われる玉川・大河内・梅ケ島・清沢・大川・井川の内清沢大川の自園のお茶です。

(※ 旧安倍六ヶ村:静岡市に編入される前の北部上流域の村です)

 

今、山は急速に荒廃に向かっています。それに歯止めを掛けようと施策も施されていますがまだまだインパクトが足りません。

奥大井川の村の茶業の変遷の論文を見ると19世紀後半から20世紀、様々な時代の荒波にもまれながら他産業と縄をなうように浮き沈みを繰り返している様子が見てとれます。

http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/handle/10297/3392/simple-search?query=%E7%94%9F%E6%A5%AD%E8%A4%87%E5%90%88

長い目で見れば山の荒廃も1つの時代ですが判断を誤れば行く先は大きく違ってきます。

800年の歴史のあるこの茶産地を何とか守ってゆくのが私たちの使命と思っています。

 

馥郁とした香りをいつまでも! ( ^^) _旦~~

 

DSC04822trics400.jpg

DSC04820tris400.jpg

 

 

 

 

週末の商談会が終わったと思ったら、日曜明け方から胃痛で1日ダウン。

あっという間に月曜の朝を迎えました。

 

今日の朝茶は本山茶。

当店にとっての原点、幹になるお茶です。

薄い甘味の上に乗ったうま味、それを支えるしっかりとしてエグミの無い渋み。

落着いた一杯です。 ( ^^) _旦~~

 

巨も元気に仕事しましょう。 !(^^)!

 

DSC04813tris400.jpg

DSC04814tris400.jpg

 

 

 

 

今日の朝茶は定番「瑞祥」(1080円/100g)。

人気のある定番商品も「これで良いのか!?もっと美味しくならないか!?」と考えます。

もちろん今まで考えてきた末の香味ですから簡単に変えられるものでもありません。

でも現状に満足することなく商品を磨いてゆくことが肝要と思っています。

仕事は動いていないように見えても日々動いています。

 

今日も朝茶を美味しく頂いて仕事です! ( ^^) _旦~~

 

DSC04811tris400.jpg

 

 

 

 

静岡市葵区を南北に流れる安倍川・藁科川流域ではお茶の生産が盛んです。

安倍川の東岸と西岸夫々の中流域、上流域、また、藁科川下流域(南藁)、中藁、奥藁科と少しずつ香味が違います。

 

今日の朝茶は産地別茶「藁科(わらしな)」(1080円/100g)。

お茶は中流域中藁科、新間にあるの茶工場ネクトさんのお茶。

昨年全国茶品評会で農水大臣賞を獲得した工場です。

このお茶は少し蒸し加減のお茶。まろやかなうま味が嬉しいです。 ( ^^) _旦~~

 

今日も気持ち良く仕事を始めましょう! (^O^)/

 

DSC04807tris400.jpg

DSC04808s400.jpg

 

 

 

 

仕事柄毎日結構な量のお茶を飲みます。

朝昼夕の食事時、朝礼の時、日中は合組確認の為のテイスティングや外から持ち込まれるお茶のテイスティング。店にお客様が見えると呈茶でご一緒に。

新茶の仕入れ時期はさらに増えます。

そんな中で飽きの来ないのがいわゆる普段遣いのお茶。

ハサミ刈りの中後半、芽は大きめながら質の良いものは雑味も無く美味しく頂けます。

 

今日の朝茶は「青嵐(せいらん)」(648円/100g)。

うま味が少なめながら、穏やかな渋みは品質が良く心地よい。

食事時に飲まれるのにはもってこいのお茶です。 ( ^^) _旦~~

 

今日も朝茶を飲んで気合を入れましょう! \(^o^)/

 

DSC04803trics400.jpg

DSC04805s400.jpg

 

 

 

 

朝の公園にはいろんな鳥が遊びに来ます。

ハトにカラス、セキレイのようなかわいい鳥。

電線や立ち木に思い思いに羽を休めたり、又飛び回ったりしています。

海から山に移動するサギも上空をゆっくり飛んでゆきます。

今日も青空、良い天気です。

 

今日の朝茶は「清風」(864円/100g)。

1煎目静かに入れると本山茶の香りが引き立ちます。

2煎目深蒸し茶のオリが出るとまったりとした味わいに。 ( ^^) _旦~~

 

今日も元気で行きましょう。\(^o^)/

 

DSC04800s400.jpg

 

 

 

 

3月が始まったばかりですがウカウカしているとあっという間に4月、新茶時期を迎えます。

今のお茶を売りながら新茶の準備を進めます。

袋、包装紙、チラシ、新商品企画、売り出し企画...。

 

今日の朝茶は去年の4月の早い頃に出た本山内牧さえみどり。

柔らかい芽の香りとミル芽の濃厚なうま味、(アルギニン由来?の)苦味が春を想起させます。

 

何十年もお茶屋を遣っていると云っても、精々40回か50回しか新茶時期を体験できません。

この1年を大切に迎えたいと思います。 ( ^^) _旦~~

 

DSC04792tris00.jpg

DSC04794tris400.jpg

今日の朝茶は「瑞祥」(1080円/100g)。

淹れる直前に2,3回急須を回して淹れました。

深蒸し茶のオリが出て、1煎目からお抹茶風のまったりとした濃厚な味わいです。

2煎目も濃厚。何時もの2煎目より渋みが強く感じられます。

 

(多分)深蒸し茶を、「急須を廻して淹れたほうが美味しく入る。」ということを仰る方がいらっしゃいます。

昔、静岡の茶問屋の有名な茶方(主に仕入れ担当、加えて仕上げ)で「お茶は静かに淹れなくちゃ駄目だ!」と強く言われた方がいたと聞いたことが有ります。

 

甘く出るか渋く出るか、皆さまも是非お試しください。

お料理をしているみたいで楽しいですよ! ( ^^) _旦~~

 

DSC04767tris400.jpg

 

 

 

 

ノロウィルスの中毒被害が広がって心配でしたが発生場所がほぼ特定されて少し安心しました。

分からぬままではお海苔屋さんへの風評被害も懸念しました。

 

ノロウィルスと云えば随分前に昭和大学の島村教授が茶に含まれるEGCG(エピガロカテキンガレート)が

殺菌効果があるとシャーレ上の実験報告をしています。

小学校の給食時にお茶を飲めば幾らかの予防効果が期待できたのかと推測します。

 

静岡県では学校でのお茶普及を推進する事業案が県知事から発案されて具体化に向けて動いています。

学校に限らず、食事時にお茶を飲む習慣で食中毒の何割かは防げると期待しています。

 

今日の朝茶は「天下人」(1404円/100g)。

足久保独特の茶の香りが心地よいです。 ( ^^) _旦~~

 

DSC04765tritris400.jpg

 

 

 

 

[ 今日の朝茶500 ]

| コメント(0)

3月になりました。

毎月1日は「静岡市お茶の日」と云う事で有志茶商、茶農家が思い思いの茶を振舞います。

当店も呈茶とお茶お買上げのお客様に1煎パックをプレゼントしています。

呈茶はお客さまのご要望に応じて普段出さないお茶もお出しします

是非お出掛け下さい。

 

今日の朝茶は定番「瑞祥」(1080円/100g)。

美味しい朝から仕事を始めます。 ( ^^) _旦~~

 

DSC04762trisss400.jpg

 

 

 

 

homepage_bnr.gif

最近のコメント