2017年5月アーカイブ

5月も怒涛のように過ぎました。

仕入れも一段落、出荷も玉露待ちのお客様など限られてきました。

工場内を整理しながら、次の段取りを進めます。

 

今日の朝茶は「水琴(すいきん)」(1296円/100g)

水滴が落ちて甕の中に澄んだ音が響くような、そんな香味を目指しています。

透明感のある味わいに仕上がりました。 ( ^^) _旦~~

 

月末の1日、お忙しくも心にゆとりの日をお過ごしください。

 

DSC05488tris400.jpg

DSC05490tris400.jpg

 

 

 

 

今日から2日ほど「有機茶」の製造です。

有機茶の仕上げの前にはいつもよりごく丁寧な清掃が必要です。

慣行茶と混ざらないようにするためです。

実際の作業に加え、書面への記帳やら中々面倒な一面もあります。

 

味は通常のお茶に比べさっぱりとした味わい。

化学肥料たっぷりの胃にドスンと来るお茶の対極にある香味のお茶です。

 

今日の朝茶は有機の川根茶を荒茶で頂きました。 ( ^^) _旦~~

 

DSC05483tris400.jpg

 

 

 

 

当店では県内の幾つかの茶産地のお茶を産地茶として扱っています。

それぞれに個性が有って楽しいものです。

 

今日の朝茶は「川根茶」。本山茶と同じく、いや全国的にはそれ以上に銘茶の産地として有名な茶産地です。

奥藁科清沢の峠を越えれば川根本町ですからお茶にも似た風情が有りますが、微妙に違う香味もあります。

 

しっかり湯冷ましをして、じっくり淹れた川根茶はまた格別の味わいです。 ( ^^) _旦~~

 

今日は熟成本山茶の「茶詰めの儀」を静岡駅地下「喫茶一茶」まえで11時と午後の2回行います。

昨年の熟成茶も振舞います。是非お立ち寄りください。 \(^o^)/

 

DSC05468s400.jpg

DSC05469tris400.jpg

 

 

 

 

ご予約いただいているお茶の発送もあと数種になりました。

定番のお茶の再チェックです。

 

今日の朝茶は「瑞祥」(1080円/100g)

上品に仕上がってます。 ( ^^) _旦~~

 

DSC05461s400.jpg

s400.jpg

 

 

 

 

新茶シーズンも1カ月余り、疲れもたまってヘロヘロ。気合を入れ直して仕事です。

 

山のお茶も最終版、茶市場もめっきり静かになってきました。

仕入れの合間に今年のお茶の評価など茶談義が見られます。

 

今日の朝茶は小売400円売り用のお茶。

形状は去年より少し大型ですが、山茶らしい香りが出ています。 ( ^^) _旦~~

 

月末に向けてかぶせ等の製造、追加出荷作業の傍ら、大分散らかった工場内の整理を進めます。

まだまだ終わりません。!(^^)!

 

DSC05455s400.jpg

 

 

 

 

1週間遅れの今年の新茶シーズン。

普段遣い用のお茶をお待ちかねのお客様もしびれを切らしています。

100g500~600円のお茶に使う山のお茶がようやく市場に出てきました。

 

やっぱりこのお茶が入らないと普段遣いのお茶とは言え当店のお茶にはなりません。

お待ちどう様でした。今日、明日の出荷になります。 ( ^^) _旦~~

 

DSC05447s400.jpg

 

 

 

 

昨日の雨で今日は仕入れ無し。

会社も4/16の休みから久々の休み。

朝6時前、お店を開けるまで間が有るのでちょっとドライブ。

今日は晴れの予報だったのに東西南北雲が掛かっていたので藁科川を遡って茶園を見てきました。

 

 

「大原」辺りの対岸、「富厚里」の山にも霧が掛かっています。 清沢「八幡」から大川方面へ入った道すがら山のすそ野にも霧。

aDSC05426s300.jpg

aDSC05429s300.jpg

aDSC05435s400.jpg

 

「寺島」の茶園も綺麗な芽が出ています。

美味しそう! !(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

aDSC05436s400.jpg

しい(?)の花が白く(クリーム色)の染まると茶の摘みごろ。

今年は白というより、里の方で特に黄黒い感じでしたがようやく明るい薄黄色になってきました。

 

お茶の香りがさらに乗って来るでしょうか!

 

 

 

 

 

 

aDSC05438s400.jpg

 

「小島」地区を囲む山にも霧が。

 

露が切れるのを待って摘採です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕入れ・製造・出荷に多忙のため「朝茶」のアップを出来ずにいたら

「生きているか?」とご心配の声。 (^_^;)

 

ハイ、元気にやっております!

「朝茶」のアップが「夕茶」になってしまいました。

 

本山茶も中藁科、美和、賎機あたりから奥藁科、安倍奥が加わりバラエティに富んで来ました。

山茶の香りも段々と乗ってきました。

針のように揉み切るお茶は見ていて気持ちが良いですね。

水色は「金色透明」。

山茶の嫌みの無い渋み、甘みうま味、鼻をそよ風のように抜ける香り。 ( ^^) _旦~~

楽しいですね! (^_^;)

 

DSC05422s400.jpg

DSC05421s400.jpg

 

DSC05424s400.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店の売れ筋商品の一つ「瑞祥」(1080円/100g)。

これは深蒸し煎茶だけではできません。

どうしても山のお茶が必要です。

美和地区、藁科地区に始まって、奥藁科の清沢大川地区でもハサミ刈りのお茶が出荷され始めました。

これが入るとお茶の香りが一段と良くなります。

荒茶で拝見してもつい頬がほころびます。

人が見れば ” にやにや ” しているように見えるかも知れません。

いよいよ明日の出荷です。 ( ^^) _旦~~

 

DSC05415s400.jpg

DSC05413tris400.jpg

 

湯の表面に浮かんだ毛茸(もうじ)はミル芽の証し。

「白豪」、「ペコー」とも言われます。

始まりました。奥藁科大川です。

山のお茶の香りが馥郁として何とも云われぬ良い香りです。!(^^)!

今日の朝茶もこれ。

荒茶の青々しさが有るものの、これを火入れすればぷーんと香り立つこと間違いなしです。 ( ^^) _旦~~

いよいよ山のお茶が本格的に始まります。

 

DSC05409s400.jpg

DSC05411s400.jpg

 

 

 

 

昨日行けなかった清沢の茶園を見てきました。

清沢黒俣の生産家さんの久能尾の茶園では忙しく手摘みをしていました。

丁度一服の時間。薄曇りで暑くなく、気持ちの良い茶摘み日和です。!(^^)!

芽も綺麗に色づいて美味しそう。 \(^o^)/

DSC05348s300.jpg

DSC05355s300.jpg

DSC05353s400.jpg

 

八伏の山も順調に芽が出ていました。↓

こちらも楽しみです。

DSC05373s400.jpg

 

八伏山を少し下ったところのもう一人の方の自園茶園。真ん中のへこんだところは

全国各地にある ” だいだらぼっち ” の巨人伝説で、だいだらぼっちの足跡とされるところ。

ここも良いお茶を作ってくれます。

DSC05385s400.jpg

 

ここまで来るのに国道362号線蛇塚から入って約2.7キロ。

この林道は市からの現物支給で地元の人たちが25年掛けてやっと開いた道路です。

大変だったでしょうね。お陰様で乗用車でもお伺いすることが出来ます。 !(^^)!

DSC05390s300.jpgDSC05395s300.jpg

 

八伏の園主と記念写真。

DSC05402s400.jpg

 

ここは工場を見下ろす斜面。霞が掛からなければ遠く伊豆半島が望める標高600mの茶園です。

本当に美味しいお茶が出来るのです。 ( ^^) _旦~~

DSC05403s400.jpg

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!!スタッフです!!

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は新茶のほうじ茶の仕込み途中のお茶を試飲させてもらいました。

私はほうじ茶をそのまま食べるのが好きで、いつも飲むのではなく、

つい食べてしまいます(笑)

なので、今日も拝見台にあったほうじ茶をパクリ!!

※ 「拝見台」というのは仕上がりを確認するための大きな作業台のことです。

2017新茶ほうじ茶.jpg

そして、とっても美味しかったので試飲もさせてもらいました。

何が違うのかはよく分からないのですが、新茶だからなのかとっても

美味しく感じました:*:・感(*ノ∀`*)動・:*:

 

もちろん煎茶、棒茶等、売れ筋の新茶も続々と仕上ってきています。
 
GWの締めくくりに、またGW後も、是非、新茶を飲んでリフレッシュ、ほっこりしてくださいねheart
 
では、また!!
 
 
How are you doing ? Did you do anything exciting during Golden Week ?
fresh green tea is made into roasted tea today. It tastes soooo good !
The roasting aroma of the tea is  perfect ;)
Please try it, and hope you like it :D
 

美和地区の手摘みのお茶を拝見。

どれも綺麗ですね。

手摘みのミル芽茶葉ならではの濃厚なうま味、優しい香り。

これはゆっくりお茶会でも開いて美味しいお菓子と一緒に頂きたいですね。

 

30g袋入れ、一煎パックでもご用意出来ます。 ( ^^) _旦~~

 

DSC05329s400.jpg

DSC05327tris400.jpg

 

 

 

 

味は日増しに良くなってきたけれどもう少し香りが欲しい山のお茶。

どんな具合か藁科川を上がってみました。

奥藁科、清沢の寺島。綺麗に芽が出そろていました。!(^^)!

穂先の黄色も緑に染まって良い具合です。

美味しいお茶が出来そうです。 \(^o^)/

山のお茶、間もなくです!! ( ^^) _旦~~

 

DSC05331s400.jpg

 

 

 

 

無事出荷の終わった「八十八夜のお茶」。

「まだ飲んでない!」と云うスタッフのリクエストに応えて、今日の朝茶は「八十八夜のお茶」。

濃厚なうま味甘みと新茶らしい爽やかな香り。

みんな「美味しい!」「旨い!」。 ( ^^) _旦~~

今年も本山と牧の原深蒸し茶のブレンド、良い出来になりました。 \(^o^)/

 

DSC05325tris400.jpg

 

 

 

 

八十八夜新茶の発送と前後して産地別のお茶の段取りを進めます。

取り敢えず早場所の「牧の原」と「初倉」。

「初倉」も「牧の原」の一部ではありますが産地別茶商品化の流れでこのような名前になっています。

今日の朝茶は初倉の候補のお茶。味の確認です。

上品な甘い香味が良いですね。 ( ^^) _旦~~

 

DSC05324tris400.jpg

 

 

 

 

きのう摘み取った茶葉は、茶農家で夜製造されて本日早朝茶市場で商いされます。

当店ではこの日まで待って今日仕入れたお茶を中心に八十八夜新茶の合組を決めます。

 

今日の朝茶はその内の深蒸し茶(まだ荒茶)。まろやかなうま味が素敵です。 ( ^^) _旦~~

本日仕上・ブレンド・袋詰めして明日の出荷になります。(ご来店のお客様は本日午後から)

ご注文頂いたお客様お待たせいたしました。

今年も美味しい八十八夜新茶をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

DSC05302tris400.jpg

 

 

 

 

おはようございますhappy01sun

スタッフです!!



今日は朝から快晴で清々しい良い天気ですね♪

ゴールデンウィーク初日。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか??

 

さて、先日、私は日本に来日したポールマッカートニーのライブに行って参りましたcatfacekaraoke

Paulの生声を聴くのは人生初めて!!

初の東京ドームコンサートはとっても楽しかったです。

 

そして、今日の朝。

我が店主にこんな質問を。

『ロックなお茶って言ったら今取れる新茶だと何?』

そして、出された答えがこの『美和で摘まれたやぶきたの新茶』だったのです。

2017poul_600.jpg

 

なぜこのお茶?と聞くと答えは一目瞭然。

“非常に尖っているから”なのだとか。

2017poul_450.jpg

ん~、なるほどなぁ~。

 

ロックも新茶も尖っていた方が良いんですね!!

ということで、今日もロックでいきましょう。

では、また。

スタッフでしたヾ(。・ω・。)ノマタネー♪

忙しくてもついアップしたくなる本山新茶。

小口ながら美和、賎機、藁科と本山各茶産地で生産が始まりました。

手摘み茶有り、機械刈り茶有り、多種多様です。

 

山茶の香りは良いですね。

今日の朝茶は「足久保共同手摘み」(荒茶)上品な香りが嬉しいです。 ( ^^) _旦~~

備長炭で火入れをすればさらにグレードアップ間違いなしです。

 

アルバイトさんも毎日変わる新茶に嬉しそう! \(^o^)/

 

DSC05280s400.jpg

 

 

 

 

homepage_bnr.gif

最近のコメント