2017年10月アーカイブ

茶商が農家から仕入れるお茶を荒茶といいます。

粉や茎、大きな葉が混ざったお茶です。

茶商はこのお茶を1年分仕入れて、順番に仕上してゆきます。

粉や茎を外して綺麗な形に整え、火入れをして香味をさらにアップさせます。

 

今日の朝茶は、その荒茶。

今日の仕事の都合で火入れのウォーミングアップ用に出してきました。 ( ^^) _旦~~

荒茶には荒茶独特の風味があって新鮮な香りが心地よいです。

 

これに火入を施す目的は2つ。

1つは荒茶に含まれる水分5%を3%程度まで乾燥させること。

これによってお茶の劣化が防げます。乾燥しすぎても劣化が早くなります。

2つ目は火入によってお茶の持つ香味をさらに引き出すことです。

中級以下のお茶では少し強めの火入れをして香ばしい香りが生じるようにすることもあります。

 

さあ、今日の仕事、これから品評会のお茶を炭火で火入れです。

気合を入れて慎重に優しく火入れを施します。

この品評会のお茶、食事をして風呂に入って布団にもぐりこんでも鼻の周りをほんのり漂っているんですよね。

恐るべし品評会入賞茶です! !(^^)!

 

今日も充実した1日をお過ごしください。

 

DSC06999s400.jpg

 

 荒茶1煎目。葉がまだ開き切っていません。      荒茶2煎目。葉が開き切って香味成分は殆ど出ています。

 薄めの爽やかな味わいです。             渋味成分も出てきて濃厚な味わいです。

DSC07000tris300.jpgDSC07002tris300.jpg

 

 

 

 

先週の土曜日は社内研修でした。

一括表示が少し改正されたので一通り確認。その後は最近のお茶のトレンドの勉強でした。

品種の勉強と静岡県茶業研究センターで取り組んでいる「香り緑茶」です。

品種茶は国立の野菜茶業研究拠点の開放デーの時に頂いて来たもの。

資料は枕崎の先生に頂いたものを使用。来歴を見ながらのテイスティングは中々面白いものです。

最後は湯温、茶葉量、浸出時間の違いによる茶の香味の違いの勉強。

最初は審査茶碗で味の確認。

これを踏まえた上で、自分の目指す香味のお茶を淹れてみます。

なかなか思い通りにならないのが面白いです。!(^^)!

 

今日の朝茶は本山茶のハサミ刈り上級品。

はてさて、美味しく淹れられたでしょうか! ? ( ^^) _旦~~

 

今日も爽やかな1日をお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC06991s400.jpg

DSC06988s400.jpg

 

 

 

 

 

 

DSC06990s400.jpgDSC06994s400.jpg

DSC06996tris400.jpg

昨日は本山茶研究会の総会がありました。

それに先立って、茶の互評会も実施。谷先生を招いていろいろ指導頂きました。

茶農家はいつも自分のお茶を作ることに一生懸命で、意外と他の人のお茶を見る機会がありません。

仲間のお茶でも同様です。

こうして一堂に会してお互いのお茶を見る機会を作ることはとても貴重なことです。

今年は研究会メンバー以外のお茶も参加して賑やかになりました。 !(^^)!

 

今日の朝茶は「瑞雲」(1620円/100g)

早い時期のミル芽の香りが柔らかく口中に広がります。 ( ^^) _旦~~

 

今日1日、爽やかに心弾ませてお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC_0046cs300.jpg

DSC_0045s300.jpgDSC_0044s300.jpg

 

「瑞雲」こちらも本山茶と深蒸し茶のハーモニーです。

DSC06946tris400.jpg

 

 

 

 

お茶がいよいよ美味しい季節になって参りました。 !(^^)!

ちょっと冷たい秋の風を頬に感じていると、心も次第に落着いた風情になってきます。

 

思索の秋、読書の秋、食欲の秋、音楽の秋、スポーツの秋。秋は多面的です。

いづれ場面でもお茶がお役に立ちそうです。 !(^^)!

 

今日の朝茶は「内牧・手摘み・やぶきた」

艶のあるうま味と優しい香気が、心を行きたい所へと誘ってくれます。 ( ^^) _旦~~

 

気持ち爽やかにお出掛け下さい。 (*^^)v

 

DSC06935s400.jpg

DSC06939tris400.jpg

 

 

 

 

茶農家も茶商も行政も「茶業の振興」といって久しい。

クリーンヒットはなかなか出てきません。

ましてや筒香のように2打席連続ホームランなど夢のまた夢。 (^_^;)

 

「本山」のような山のお茶は牧之原以西の平場所とは生産条件が異なります。

鹿児島のような平坦地とはさらに生産基盤が違います。

 

山のお茶が残るには今までと別の発想が必要になります。

そんなことを思いながら、今日の朝茶は同じ山のお茶の「川根」(1296円/100g) ( ^^) _旦~~

天竜も含めて、この茶の香りをどうしたら後世に残せるのか

一滴を含みながら想いを巡らせます。 !(^^)!

 

今日も充実した1日をお過ごしください。 (*^^)v

 

DSC06929s400.jpg

DSC06930tris400.jpg

 

 

 

 

秋めいた気持ちの良い朝です。

寒くなってくると温かいお茶が恋しくなります。

 

一方で少し湯冷まししたお茶が美味しく感じるのも事実。

そこで、急須に入れるお湯は少し冷まして、その後は出来るだけ温度が下がらないような工夫が必要です。

遣ることはひと手間だけ。お茶を入れる前に急須と湯呑みを温めておきます。

 

あとは、いつも通り。

これで温かい美味しいお茶が頂けます。

 

今日の朝茶は「梅ケ島」

渋味の強いお茶なので茶葉を少なめで淹れてみました。

香りが立っていいですね。 ( ^^) _旦~~

 

今日も心ほっこりお過ごしください。 !(^^)!

 

DSC06925s400.jpg

DSC06924s400.jpg

DSC06927tris400.jpg

 

 

 

 

台風一過、選挙も終わって平穏な日常が戻ってきました。

昨日は雨の中、久能山東照宮で熟成本山茶「口切の儀」が行われました。

ロープウェイが心配でしたが左程の風も無く、

熟成本山茶を茶壺から取り出して、無事に家康公の霊前に御供えして参りました。

 

今日の朝茶は「青嵐」(648円/100g)

普段遣いに人気のあるお茶です。

食事時のお口のリセットにも有効です。 ( ^^) _旦~~

 

久し振りの青空です。今日は上を向いて歩きましょう。 \(^o^)/

 

DSC06917s400.jpg

DSC06919s400.jpg

 

 

 

 

井川の山のお茶蔵に半年預けてあったお茶を先週降ろしてきました。

審査をして販売を始める段取りが出来ました。

 

今日の朝茶は「熟成本山茶」(1080円/100g)

角の取れた深みのある香味です。 ( ^^) _旦~~

じっくりお楽しみ頂ければ幸いです。

 

 今日の気持ちの良い1日をお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC06898tris400.jpg

 

 

 

 

やっぱりそう来たか。と思う人は日本茶インストラクターさんかアドバイザーさん。 (^_^;)

茶の葉量を多め、茶温を高め、とくれば次は浸出時間の調節。

今日は湯温70℃で浸出時間40秒で淹れてみました。

この淹れ方は深蒸し煎茶がブレンドされていないお茶、普通煎茶の方が味の違いがはっきり出るのでしょうね。

深蒸しブレンドではちょっとバランスを欠いていました。

 

茶葉量贅沢、湯温高め、浸出時間短め。普通煎茶で是非お試しください。 ( ^^) _旦~~

 

空は曇りでも、心は快晴でお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC06883s400.jpg

 

 

 

 

昨日は少し渋め濃厚になったので、今日はグラム数を3分の2に減らして淹れてみました。

湯温は70℃浸出時間は1分で同じです。

うま味と渋みのバランスも良く、濃さも程良くなりました。 ( ^^) _旦~~

 

浸出液に最初に出てくる甘味うま味を欲しければ量は減らさず時間を短め(40秒ほど)にすれば良いでしょう。

 

今日も体調を整えて、お元気にお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC06848s400.jpg

 

 

 

 

大分寒く感じるようになりました。

で、今日の朝茶はいつもの「瑞祥」(1080円/100g)ですが、

湯温を70℃に上げて1分浸出で淹れてみました。

少し渋め濃厚なお味です。 ( ^^) _旦~~

40秒位の短めの時間で淹れたほうが良かったですかね。

 

日常茶飯の事柄も、ちょっとした工夫気遣いでその品質がぐっと上がるものです。

身の回りの普段の事柄、いろいろと工夫の余地が有るかも知れませんね。 !(^^)!

 

今日も充実した1日をお過ごしください。

 

DSC06842s400.jpg

DSC06844s400.jpg

 

 

 

 

日本茶インストラクターの静岡市支部で埼玉県に狭山茶産地研修に行ってきました。

矢張り現地に行ってじっくり話を聴かないと見えてこないもの、出会えないものがあります。

狭山茶は昔から「萎凋」技術に心を砕いて来たとの事、今回初めて「天日干し」という言葉を知りました。

5時間くらい天日に晒してから揉むのだそうです。これによって深い香味を生ずるそうです。

最近埼玉で注目の品種「ふくみどり」の天日干し深蒸し煎茶を買ってきました。

濃厚な味わいに成るほどとおっしゃる意味が分かりました。 ( ^^) _旦~~

宇治では玉露が定番の品種「ごこう」の煎茶があったので興味深くこれもゲット。

こちらのお味見は後日です。!(^^)!

 

日々好日、日々新たです。

 

今日も素敵な1日をお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC06835s400.jpg

DSC06836s400.jpg

 

 

 

 

本日安倍奥井川のお茶蔵に当店の熟成本山茶を取りに行って参りました。

新茶時期に山に上げた本山茶は半年の熟成を経て深みのある香味になります。

週明けにチェックして販売の準備をします。!(^^)!

 

DSC06739s400.jpg

DSC06727s400.jpg

DSC06725 4gatus400.jpg

DSC06724 5gatus400.jpg

DSC06723 6gatus400.jpg

DSC06722 7gatus400.jpg

DSC06721 8gatus400.jpg

DSC06720 9gatus400.jpg

 

蔵の中は一定の温度に保たれ

程良い熟成が進んでゆきます。

ほぼ15℃をキープし高くても20℃位で

収まっています

湿度は70~90%。少し高めです。

 

 

 

 

 

温度・湿度計

 

上の針が温度、下の針が湿度をの線を

描いてゆきます

 

 

 

 

 

 

 

4月

0℃~10℃。平均5℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月

10℃~15℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月

10℃~15℃

 

 

 

 

 

 

 

 

7月

15℃~20℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月

20℃前後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月

20℃~15℃。約15℃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店を構えていると様々なご依頼を頂きます。

新企画のお手伝い。仕上火入のご要望各種。お茶の記事の依頼。工場見学依頼。等々。

 

通常業務も気を抜かずの取り組みますが、初めての事は別の気を遣います。

とは言え、初めての事はそれなりの楽しみもあります。

どんな風に遣ってみようかアイデアを膨らませます。 !(^^)!

 

今日の朝茶は昨日と同じ「水琴」昨日の在庫が少なくなったので新規の合組です。

もちろん前口と同じイメージでの合組です。 ( ^^) _旦~~

 

今日も素敵な1日をお過ごしください。

 

DSC06714s400.jpg

DSC06711tris400.jpg

 

 

 

 

4月の下旬の手摘みから5月初旬機械刈りに切り替わる頃(年、場所によって若干の差があります)、

手摘みの上品さを残しつつコク味が加わってコスパ的にもとてもお値打ちなお茶が出来ます。

 

今日の朝茶、「水琴(すいきん)」(1296円/100g)はそんなお茶が主力のブレンド茶です。

水琴窟の透明感のある響きをイメージさせるお茶は心をリフレッシュしてくれます。 ( ^^) _旦~~

 

今日も素敵な1日をお過ごしください。\(^o^)/

 

DSC06710s400.jpg

DSC06706tris300.jpgDSC06707tris300.jpg

 

         1煎目      2煎目            3煎目       4煎目

 

一煎目は65℃位で1分 湯呑に淹れるときは急須を振るわずゆっくりと淹れたそうです。

うま味がしっかりした味でした。二煎目はうって変わって深い緑でしたが、意外と渋みが

少なくすっきり頂きました。(k)

 

いよいよ衆議院の選挙が公示され、選挙戦に突入です。

暫くは選挙カーのスピーカーで賑やかになりそうです。

何れにしてもよくよく考えて投票に臨みたいものです。

 

今日の朝茶は「深蒸し瑞雲」(1620円/100g)

店頭にはおいてないのですが御客様の中には深蒸し茶が好きで

店頭においてある深蒸し茶(1080円、1296円)よりもっと良いのが欲しいと仰る方もあって

4月のミル芽のお茶をご提供することが有ります。

繊細で上品なミル芽香とまろやかなお味が良いですね。 ( ^^) _旦~~

 

1煎目から4煎目まで淹れてみました。味の変化が楽しいですね。

 

今日も1日お元気でお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC06700s400.jpg

DSC06705tris400.jpg

   1煎目         2煎目     3煎目   4煎目

 

 

 

 

急に寒くなりました。北海道・東北では早、初冠雪。

静岡は富士山の姿が ” 白扇逆しま ” になるのはいつ頃でしょうか?!

確実に冬に向かっています。...その前に、食欲の秋ですね。

 

今日の朝茶は「清沢手摘み」

微かに柑橘系の香りが漂ううま味と渋みのお茶。( ^^) _旦~~

水色の黄色はお月さまのような。!(^^)!

 

今日も爽やかな1日をお過ごしください。\(^o^)/

 

DSC06682tris400.jpg

DSC06684s400.jpg

 

 

 

 

中秋の名月も静岡ではちょっと恥ずかしげに短い時間お顔を出しました。

それでも県庁21階展望ロビーには200人以上のお客様が来場されて盛況でした。

日本文化の風情は良いですね。

 

昨日覚えたフレーズ。

Life without Tea is unthinkable!

お茶には人を引き寄せる力があります。!(^^)!

 

今日の朝茶は本山茶。

手ごたえのある香味は「お茶を飲んでいる!」という感じがします。 ( ^^) _旦~~

 

楽しいティーライフで豊かな1日をお過ごしください。 !(^^)!

 

DSC06659tris400.jpg

DSC06658s400.jpg

 

今日は中秋の名月。

静岡は朝から曇り空です。夕方雲に切れ間が出来ると良いのですが。

今日17:30から県庁別館展望ロビーでお月見茶会を開きます。

日本茶インストラクターが数種類のお茶を用意して皆様のお越しをお待ちしています。

早めに来られたお客様にはお月見団子などのご用意もございます。是非どうぞ!!

 

今日の朝茶は「清沢梶山さんの手摘み茶」。

綺麗に仕上がったお茶。濃厚なうま味と独特の香気が秀逸です。 ( ^^) _旦~~

3煎目4煎目もしっかりとした味わいが続きます。

 

今日も健やかな1日を! 晴れると良いですね。!(^^)!

 

DSC06654s400.jpg

 

 

DSC06656s300.jpg

 

 

 

DSC06657s300.jpg

        4煎目     3煎目

    1煎目 ↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は東京に行ってきました。

都内の街中を歩いていると何とはなしにエネルギーを感じます。刺激も一杯です。

矢張り日本一の大都会ですね!

エネルギーを一杯頂いて帰ってきました。 !(^^)!

(エネルギー負けしてちょっと疲れることもあります。 (^_^;) )

 

今日の朝茶は「清風(せいふう)」(864円/100g)

急須の茶濾し部分が少し大きめのもので淹れるとオリの出方が多めです。

味にも微妙に影響します。湯を冷まして淹れたので濃厚でまろやかなお味になりました。( ^^) _旦~~

 

今日も爽やかな1日をお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC06649tris400.jpg

DSC06651tris400.jpg

 

 

 

 

homepage_bnr.gif

最近のコメント