[ 今日の朝茶631 ] 狭山茶

| コメント(0)

日本茶インストラクターの静岡市支部で埼玉県に狭山茶産地研修に行ってきました。

矢張り現地に行ってじっくり話を聴かないと見えてこないもの、出会えないものがあります。

狭山茶は昔から「萎凋」技術に心を砕いて来たとの事、今回初めて「天日干し」という言葉を知りました。

5時間くらい天日に晒してから揉むのだそうです。これによって深い香味を生ずるそうです。

最近埼玉で注目の品種「ふくみどり」の天日干し深蒸し煎茶を買ってきました。

濃厚な味わいに成るほどとおっしゃる意味が分かりました。 ( ^^) _旦~~

宇治では玉露が定番の品種「ごこう」の煎茶があったので興味深くこれもゲット。

こちらのお味見は後日です。!(^^)!

 

日々好日、日々新たです。

 

今日も素敵な1日をお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC06835s400.jpg

DSC06836s400.jpg

 

 

 

 

コメントする

homepage_bnr.gif