[ 2018茶の便り 5/2 ] 本山奥

| コメント(0)

安倍川藁科川流域のお茶「本山茶」も、川奥の方からも茶が出てきました。

「八十八夜の別れ霜」と言いますが奥のお茶は5月に入ると矢張り香りがグッと出てきます。 \(^o^)/

 

画像の上が安倍奥「梅ケ島」、手前左が「足久保奥」、右が奥藁科「清沢」です。

この香り静岡県内では川根天竜など川の上流域のお茶だけのものです。

 

これが出てくると嬉しくなってきます。 !(^^)!

他人が見たらニヤニヤ気持ち悪いかも知れません。 (^_^;)

 

DSC08804s600.jpg

 

 

 

 

コメントする

homepage_bnr.gif