[ 2018茶の便り 12/7 ] 桜井焙茶研究所

| コメント(0)

東京表参道にある櫻井焙茶研究所様にお伺いしてきました。

去年今年と日本茶AWARDでお世話になったので一度はお伺いしたいと思っていたのです。

 

落ち着きのあるお洒落な空間。「お茶を魅せる」ことに傾注されています。

静岡にもお洒落な和カフェが数軒出来てきました。

当店も店の一角にこんなスペースが欲しいですね。 !(^^)!

 

で、煎茶・ほうじ茶・ハーブブレンド茶の中から煎茶数種のうちの一つを選択。

煎茶のセレクションはうま味系、香りおとなしめのお茶が多かったです。

店員さんが目の前で淹れてくれました。

チーズ入りのお菓子だとチーズの邪魔をしないで口の中をさっぱりさせるのにこういうのが良いのかな?!と

思いを巡らせながら3煎まで。(1700円お菓子付き)

 

私はお茶屋なので、

「『お茶を魅せる』ことをどうしたらお茶販売につなげられるか」などと思いながらお茶をすすったのでした。

きしくもお店の入っている「スパイラル」は20年以上前に静岡市の茶業青年団が「ネオジャパネスクIN静岡」

のイベントを初めて東京で開催した場所でした。

その頃から「お茶のある生活提案」を発想していましたがこれを広げるというのはなかなか難しいですね。

 

DSC_0257s600.jpg

 

 

 

 

コメントする

homepage_bnr.gif