2019年4月アーカイブ

予想以上に遅れている本年の新茶ですが、やっとで足久保の手摘みのお茶が出てきました。

濃厚なうま味はさすが足久保共同製茶です。

 

今日の朝茶は、足久保手摘み茶(荒茶)です。

月が替わってから本格的にハサミ刈りのお茶も出てきます。

 

今日も1日、元気でお過ごしください。

 

DSC00855tris300.jpgDSC00856tris300.jpg

 

 

 

 

いつもお世話になっている内牧の杉本晴一さん。

手摘み茶のほかにハサミ刈りのお茶ももちろんあります。これがまた、良いです!

これは仕上げて炭火で火入れします。 !(^^)!

 

今日の朝茶はこのお茶の荒茶です。

濃厚なうま味、本山茶の香りが好いですね。

 

今日は爽やかなお天気です。

今日も1日、晴れやかな気持ちでお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC00854tris300.jpg

 

 

 

 

今日からスタッフが一人増えて袋詰め作業が忙しくなります。

仕上げ作業も産地・茶種・グレードなど口数が増えててきぱきと作業が進みます。 !(^^)!

 

今日の朝茶は、牧之原の自園の深蒸し茶。

まろやかなうま味があります。 ( ^^) _旦~~

 

大型連休の始まりの日。

今日も1日、楽しくお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC00853s300.jpg

 

 

 

 

昨日の雨は良い雨で、今朝出てきたお茶は慎重仕入れ、と思っていたら思いがけない雨模様。

午後から晴れるようですが、明日のお茶はどんなお茶が出来るかまた慎重仕入れの日々です。

 

画像は家の横のプランタの茶の芽。左が昨日で右が今日です。

芽の大きさ開き方、色づきなど少しずつ変化してゆきます。

 

茶園でも毎日摘みごろを推し測りながら作業を進めます。

足久保辺りもそろそろです。 !(^^)!

 

 4/25                         4/26

DSC00833tris300.jpgDSC00846tris300.jpg

 

 

 

 

この人の製茶技術は、過去数百年の先人たちの工夫の積み重ねの上にあるのだろうけど

何とも好い香味を醸し出している。

技術を上乗せできる人が近くにいることは僥倖であります。

森内吉男さん、手摘みやぶきた。ほんの少し蒸し加減を利かせたお茶。

炭火で柔らかく火入れして店頭に並びます。 !(^^)!

 

DSC00834tris3003.jpg

 

JA静岡市清沢大川の方が挨拶に見えました。今年もよろしくです。 !(^^)!

で、そろそろ始まるのかなと、今日は藁科川を上ってみました。

初めに清沢の寺島坂本付近です。まだ1葉しか出ていません。

摘採は2週間近く先、連休終盤になりそうです。

 

DSC00791s300.jpgDSC00793tris300.jpg

 

帰りに新間のネクトさんに立ち寄り。社長と少し話をしてきました。

新間谷川沿いの茶園も少しだけ芽が出ている程度のところが多いですね。

工場は掃除の真っ最中、明後日には僅かながら稼働しそうです。

 

静岡県内どこの茶園も雨を欲しがっています。 ♬ 雨雨ふれふれ! \(^o^)/

DSC00799s300.jpg

今日あたりから新茶の出回りも増えてきました。

これから徐々に本格仕入れになってゆきます。

初倉の自園農家さんのお茶もなかなかの出来です。 !(^^)!

毎日早起きがワクワク楽しみですね! 

 

今日の朝茶は初倉の仕入れ分の合組。

まろやかに入りました。 ( ^^) _旦~~

昼前から試飲できますよ! !(^^)!

 

今日も1日、張り切って参りましょう! \(^o^)/

 

DSC00782tris300.jpg

 

 

 

 

初倉方面の新茶の出回りが増えない中で本山茶も少しずつ生産が始まっています。

本日は内牧でお世話になっている杉本晴一さんの手摘みやぶきたが上場されました。

とても素晴らしい形状、穏やかな香味です。 !(^^)!

早速本日、炭火入れして販売いたします。

 

今日の朝茶は初倉の露地もの・やぶきた。

毎日少しずつ味が乗ってきています。 ( ^^) _旦~~

 

今日も1日、楽しくお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC00750s300.jpg

DSC00747tris300.jpgDSC00743tris300.jpg

 

 

 

 

DSC00736s400.jpg

昨日足久保に行ってきました。

今年はまだまだ始まる気配がありません。

少量生産はありますが、本格的になるのは数日先になりそうです。

画像は、足久保栗島の足久保共同の生産家さんの手摘み用の茶園です。

綺麗に出そろった茶の芽は心を和ませてくれます。 !(^^)!

 

それにしても一雨欲しいところ。

今日は「穀雨」食べ物になる植物を育ててくれる雨です。

曇り空ですが降りそうにありません。 (+_+)

 

今日朝茶は初倉の露地・手摘み・やぶきた。

爽やかでまろやかで、走り新茶にふさわしいお茶です。 ( ^^) _旦~~

 

今日も1日、明るくお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC00739tris300.jpgDSC00740s300.jpg

 

 

 

 

この時期仕入れは少量のため、火入れを炭火でしています。

繊細な走り新茶にはこの火入れが適していることもあります。 !(^^)!

 

火入れの途中で数分おきに一つまみ拝見場でテイスティングをして火入れ具合を確かめます。

微妙な「ここ!」というタイミングを見極めます。

しばらくはこの作業が続きます。

 

店頭には備長炭火入れのお茶として並びます。 !(^^)!

遊びにお出掛けください。

 

DSC00727s400.jpg

                           奥から順番に数分おきにテイスティングの後です。

DSC00734s300.jpgDSC00735s300.jpg

 

 

 

 

今日は静岡茶市場、新茶初取引でした。

いよいよ新茶が動き始めました。

今年は平年より少し遅れ気味、茶市場への上場も昨年の10分の1くらいでした。

 

本日は初倉その他から3点仕入れました。

これから綺麗に仕上げをして店頭に並べます。

この時期ならではの柔らかい味わいです。 ( ^^) _旦~~

 

本山の手摘みもこれから本格的になってきます。

 

今日も1日、張り切ってお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC00727s400.jpg

 

 

 

 

夜間の気温が低いと芽の成長がゆっくりになります。

加えて茶園は雨が少なくこれが成長を遅らせています。

とは言え天候のことですから仕方ありません。

天候に寄り添ってどう知恵を出してゆくか、それを問われる農業と流通業です。

 

今日の朝茶は「本山茶」(1080円/100g)。

これが新茶になるのは5月10日以降になりそうです。 ( ^^) _旦~~

 

今日も1日、お元気でお過ごしください。 \(^o^)/

 

 

 

 

DSC00725tri.jpg

DSC00726tri.jpg

 

 

 

 

 

 

用事があって内牧に行ってきました。

茶園では茶娘さんたちが忙しくさえみどりを摘んでいました。

綺麗な茶の芽、味も乗って美味しいお茶が出来るでしょう! !(^^)!

 

今日のお茶は「水琴」(1296円/100g)。

湯冷ましで温度の下がり方が早かったのですがそのまま淹れてみました。

1煎目、茶葉15g、56℃、1分20秒。もっと置いても良かったですね。 ( ^^) _旦~~

2煎目、70℃15秒。1煎目で出なかった分うま味成分がたっぷりでした。

 

曇り空ですが今日も1日、晴れやかにお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC00690s300.jpgDSC00699s300.jpg

 

DSC00716tris300.jpg

 

 

 

 

まだ買うには到っていませんが、市中の斡旋業者さんや茶市場へ出向いていると「今日の朝茶」のアップが遅れ気味になります。

これからアップできない日も増えるでしょう。 !(^^)!

 

当初昨年よりは1週間遅れ、平年より2,3日早めの予想でしたが4月の寒の戻りでさらに遅くにずれ込んでいます。

平年並みから逆に平年より1,2日遅くなるかもしれません。

とは言え、農家も ”うずうず ” していますから摘採を始めれば一気呵成に進めるでしょう。

 

今日の朝茶は「足久保」(1080円/100g)。

1煎目、茶葉12g、270cc、60℃、70秒。ちょっと薄めでした。もう少し茶葉多めが良かったですね。

2煎目、65℃、15秒。バランスよく入りました。 ( ^^) _旦~~

 

今日も1日、朗らかにお過ごしください!! \(^o^)/

 

DSC00687s300.jpgDSC00688tris300.jpg

新しい朝、月曜日です。

当店は今日から5月12日の日曜日まで約1か月休みなしで営業いたします。(12日は店は開けてます。)

毎年のことですが年に一度の一大イベントです。 !(^^)!

農家も真剣、お茶屋も真剣、良いお茶作りに励みます。

 

今日の朝茶は内牧自園の手摘みやぶきた茶。熟成して落ち着いた風情が良いです。 ( ^^) _旦~~

これももうすぐ新茶が出てきます。

 

今日も1日、明るくお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC00684tris300.jpgDSC00686tris300.jpg

 

 

 

 

大井川に架かる木造橋「蓬莱橋」東岸からの眺めです。

この先の丘に上がれば大井川を見下ろす初倉阪本の茶園です。(写真右)

丘の下の船木から旧初、谷口、坂本、権現と移動。湯日に下りて又牧之原台地に上がります。

 

今年は明治2年の幕臣による牧之原入植から数えて150年。

先人の労苦を偲びます。

 

DSC00675s300.jpgDSC00676s300.jpg

 

初倉は芽がそこそこ出ていましたが、よく見ると先端が少し焼けています。

出回りは少し遅れそうです。

牧之原台地(茶の都ミュージアム裏手、遠くの山に「茶」の文字が茶のうねで描かれています。)は、まだまだ

先になりそうです。

DSC00680s300.jpgDSC00681s300.jpg

 

今日のような暖かい日が続けばどんどん芽は大きくなってゆきます。 !(^^)!

 

 

店の前のプランタに植えてある茶の芽も大分伸びてきました。

欲しかった雨も降って、芽の色も緑に変わってきました。 !(^^)!

 

静岡県内でも茶摘みが始まったとの便りを聞くとむずむずワクワクしてきます。

来週中には初倉辺りで摘採が始まるでしょう。内牧の手摘みももうすぐです。

 

DSC00670tris300.jpgDSC00672tris300.jpg

 

今日の朝茶は「青嵐」(648円/100g)。

これが新茶になるのはゴールデンウィーク終盤でしょうか。

それまでにはいろいろなお茶が出てきます。是非お出かけください。

 

今日も1日、お健やかにお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC00667tris300.jpgDSC00668tris300.jpg

 

 

 

 

いよいよ新茶が始まりました。

鹿児島は種子島から本土へ。静岡も丸子や内牧で少量ながら手摘みが始まりました。

まだお顔は拝見してませんが、良い出来であることを期待します。 !(^^)!

 

今日の朝茶は「杉本晴一やぶきた手摘み」。今年の新茶の森内さんちのお隣です。(これはまだ新茶ではありません)

1煎目、茶葉15g、60℃、1分20秒浸出。

 新鮮味を残しながら熟成した香味も加わって充実の内容です。 ( ^^) _旦~~

2煎目、70℃20秒浸出。 1煎目に負けず濃厚なお味です。

3,4煎目もしっかりした香味が残っています。

4煎まで美味しく入れば高くない!? !(^^)!

 

今日も1日、楽しくお過ごしください! \(^o^)/

 

     乾物茶葉 綺麗です !(^^)!           1煎目 湯呑    茶葉まだ開いてません

DSC00661s300.jpgDSC00663s300.jpg

 

  2煎目 湯冷まし  茶葉半分くらい開きました      左3煎目、右4煎目 茶葉開き切りました

DSC00664trics300.jpgDSC00666tris300.jpg

 

 

 

 

昨日はJA静岡市の販売共進会があって情勢報告がありました。

静岡市内どの地域も昨年より5日前後遅くほぼ平年並みの様子です。

去年が極端に早かったですね。

 

懇親会では足久保や大川、梅ヶ島などの生産者と懇談しました。 !(^^)!

皆さん今年の茶価(相場)を気にし、期待をしていました。

年々減少する茶園と茶農家、どうにかならないか(どうにかしなければ)と思いつつ日々過ごしています。

 

今日の朝茶は「梅ヶ島」(1080円/100g)。

12g、60℃1分。2煎目70℃15秒。

どっしりとした充実の香味です。 ( ^^) _旦~~

 

久し振りの雨、茶園もほっと一息ついています。

今日も1日、充実した日をお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC00652s300.jpgDSC00654trics300.jpg

 

 

 

 

昨日はお茶による地域おこしのグループ「茶の町・コンシェル」の総会・懇親会でした。

無事、決算も承認され新たな年度の事業に取り組みます。

静岡市が作ってくれたホームページに町歩きの案内が載せられます。

コンシェルでは新茶時期を除いて、6月から毎月1回開催予定です。

ご興味のある方はまたご覧ください。 !(^^)!

 

今日の朝茶は「藁科」(1080円/100g)。藁科川中流域のお茶をしあげたものです。

少しだけ蒸し加減を長くしたお茶です。まろやかで美味しい風味です。 ( ^^) _旦~~

藁科が全て中蒸しというわけではなく深蒸しもあれば、むしろ普通煎茶のほうが多い。

当店の産地別のお茶では少し変化を付けるために中蒸しのお茶をえらんでいます。

 

桜の花も散り始めました。替わって、みずみずしい緑の葉が目立ってきましたね。

今日も1日、明るく伸びやかにお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC00651tris400.jpg

 

 

 

 

久し振りの雨、慈雨。静岡市は10mm弱、量は少ないけれどしっとりした朝です。

昨日のぽかぽか陽気でお花見日和の浮かれた感じが一変して落ち着いた風情です。

選挙も終わって、日常が始まります。 !(^^)!

 

今日の朝茶は「瑞祥」(1080円/100g)。

どのお茶淹れようかと思いつかないとこれになります。 !(^^)!

1煎目。茶葉12g、60℃270cc、1分。定番のおいしさです。

2煎目。65℃15秒。濃厚さも残っていて美味しくいただけます。 ( ^^) _旦~~

 

今日も1日健やかにお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC00649s400.jpg

 

 

 

 

茶園を見てきました。車を走らせて初倉の谷口から坂本あたり。

まずは、牧之原大茶園を拓いた中條景昭の銅像にご挨拶。

そこから見下ろす茶園は少しずつ芽ふいて萌黄色に染まり始めていました。

品種により早い遅いがあってまだ黒っぽい茶園もパッチワー状になっています。 !(^^)!

 

次は権現原を抜けて牧之原の上に。茶の都ミュージアム付近の茶園です。

こちらはまだ芽吹が遅めです。

 

今年は平年並み。

いよいよ新茶が始まります! \(^o^)/

 

  中受景昭像                      同碑文

DSC00635s300.jpgDSC00638s300.jpg

 

 開拓者のお名前が書いてあります。

DSC00636s300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから見下ろす茶園。下には谷口橋、少し上には蓬莱橋があります。

DSC00641s300.jpg

DSC00639s300.jpg

 

 牧之原の茶園。25日より先になるでしょうか。

DSC00646s300.jpg

DSC00648s300.jpg

 

近年外国でも日本茶の人気が高まりつつあります。

直近のお抹茶人気は別にして、人気を得ているのが玄米茶など香りに特徴のあるものです。

そして日本茶独特の蒸し製の煎茶が多分マニアっぽい層で評価を得つつあります。

そしてそれは深蒸し茶ではなく山間地域で採れる普通煎茶です。

 

そして国内でも、深蒸し煎茶になれた生活者が上質の普通煎茶を飲むと「あら、これ美味しい!」となるのです。

それはあたかも外人が初めて日本茶を飲んで感動するように...。 !(^^)!

 

今日の朝茶は「駿府本山茶」(1080円/100g)

1煎目、茶葉12g、湯60℃270cc、1分浸出。 渋みが出すぎない良いバランスで入りました。 ( ^^) _旦~~

2煎目、75℃、10秒ほど。爽やかな香味です。

 

静岡では浅間神社の「廿日会祭(はつかえさい)」。

政教分離で建前上は分離している静岡市開催の「しずおか祭り」もほぼ同時開催でにぎわっています。

今年は統一地方選挙で静岡市長選も重なり(接戦)盛り上がっています。

 

今日も1日、明るい気分で楽しくお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC00630tris300.jpgDSC00631tris300.jpg

 

 

 

 

先日NHKの「プロフェッショナル」であんこの製造職人のことを取り上げていました。

あんこの味炊き方を極めながら、なお日々の気象条件や原料素材に合わせて微調整を繰り返す。

炊き方の数値を惜しみなく教えても、なおその先に微妙な味の向上がある。

そこを求めて精進が続く。その思いの尊さに感動する。

 

今日の朝茶は「水琴」(1296円/100g)

茶葉10g、

1煎目、270cc65℃、1分

2煎目、270cc70℃、15秒

1煎目少し薄めながら上品に、2煎目コクも増して美味しく入りました。 ( ^^) _旦~~

淹れ方で変わるお茶の味、楽しいですね。

 

今日も1日、晴れやかな気分でお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC00627tris300.jpgDSC00628tris300.jpg

 

 

 

 

知人に連れられて、県西部の茶農家さんがお見えになりました。

もう少し販路を広げたいとのことで茶見本を持参でした。

茶農家も先行きに夢を抱きつつ不安も感じチャレンジされています。

 

色々お話をする中でもっともっといろんな人と会いいろんなお茶を見ることをお勧めしました。

まずは自分の立ち位置、自分のお茶の立ち位置・居場所を知ることが大事です。

 

今日の朝茶は、頂いたサンプル。1番茶初期のもの。

少し芽数型の仕立てでしょうか、繊細な香味でした。 ( ^^) _旦~~

 

1番茶後期の方(審査茶碗左)は生産家には珍しい茎の一部が焦げる寸前の強火入れのお茶でした。

プンと香ばしい香り。 !(^^)!

これもリサーチするといいですね。

 

今日も1日、香しくお過ごしください!! \(^o^)/

 

DSC00616tris400.jpg

 

左:1番茶後期       右:1番茶初期

DSC00615tris300.jpgDSC00618s300.jpg

 

 

 

 

朝起きると顔を洗いに洗面所にゆきます。

鏡前に立って粉をふく訳ではもちろんなく、顔色を見て今日は元気か気合は入っているかなど確認します。 !(^^)!

心に ”喜神を含み” 鏡に向かって笑顔を作ります。

毎朝のルーチンです。

 

腰に匂い袋を付けずとも、茶の香を纏っているようなかぐわしい雰囲気の人間になれるか日々精進です。

 

今日の朝茶は、足久保手摘み茶。

熟成して落ち着いた風情がどっしりとした香味を醸成しています。 ( ^^) _旦~~

 

今日も1日、香しい日をお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC00610tris300.jpgDSC00612tris300.jpg

 

4月1日、新年度の始まりです。

茶業者にとってはお正月みたいな気分で引き締まります! !(^^)!

 

昨年は過去一番の早い生育でした。今年は昨年ほどではなく平年比2,3日の早いで回りが予想されています。

筍の早いところがあったりすることから地温は高くなっているのかもしれません。

あとは、寒の戻り霜害などの影響で微妙にぶれます。

ざっくりちょっと早めということでしょう。

 

九州は種子島からすでに始まっていますし、じきに本土物も本格的に始まるでしょう。

静岡県は15日過ぎから島田初倉から白いトンネル被覆の摘採が始まります。

本山も手摘み茶が少しずつ出回ります。

 

今日の朝茶は瑞祥でしたが撮り忘れました。 (^^;)

一口お茶を含んで、「みんなで頑張ろう!!」と新茶期の始まりです。 ( ^^) _旦~~

 

今日も1日、新しい元号を味わいながらお過ごしください。 \(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

homepage_bnr.gif

最近のコメント