[ 今日の朝茶1237 ] 草紙

| コメント(0)

毎朝起きると桶に水を汲んで肩から十数杯かけますが、

この時期暫らくは順番を変えて、開店、ラジオ体操、朝食の後水浴びです。

汗が流れて気持ち良く朝礼に臨みます。 !(^^)!

 

今日の朝茶は奥藁科清沢「梶山さんの手摘みやぶきた」(1296円/30g、350円/8g)です。

1煎目、茶葉12g。湯量270cc、湯温60℃、60秒。(急須が小さめで湯量が少ないので茶葉も少なめです。)

2煎目、55℃、10秒。まろやかながら少し薄めの香味です。 ( ^^) _旦~~ (もう少し長めの浸出時間でも良かったか!?)

3煎目、4煎目、65℃、10秒。ピュアな感じが良いですね。渋味の抜けた4煎目の甘味が良い感じです。 !(^^)!

5煎目70℃、20秒。6煎目70℃60秒。薄めながら甘みが続きます。

 

平たい急須は湯温も下げやすく、茶葉も広がり易いのですが江戸時代の草紙などに描かれる急須はこのような形のものが多いです。

なぜこの形なのか良く知りません。

中の茶葉が揺れにくく雑味が出にくいのかも知れません。 (*^^)v

 

今日も1日、元気でお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC03540tris200.jpgDSC03542tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

homepage_bnr.gif