[ 今日の朝茶1238 ] 希い

| コメント(0)

突然思いがけないことが起こり、ハッとして改めて世の常ならぬことを教えられます。

日々を振り返れば淡々と時間は流れているのですが、そこにも何か変化の兆しは芽生えているのでしょう。

一時として同じ時間はありません。

 

何か大きなもの、サムシンググレートに見守られていると感じるとき、

「星に願いを」ではなくて「星が希いを」届けと祈ってくれているように思います。 !(^^)!

喜びも悲しみも人生の掛けがえのない大切な時間です。

 

今日の朝茶は内牧杉本晴一さんの「手摘みやぶきた」(1512円/30g、400円/8g)

1煎目、60℃60秒。やさしい甘味とうま味がお口の中に広がります。 ( ^^) _旦~~

2煎目、55℃10秒。ミル芽の良い香りが鼻から抜けてゆきます。 !(^^)!

3煎目、60℃10秒。コクがあってしっかりした香味バランスです。

4煎目、65℃10秒。すっきりとした香味です。

5煎目、70℃20秒。花のような香りが立ち始めました。温度を少し上げると香りの発揚があります。

6煎目、70℃60秒。薄味ながら美味しくいただけます。

 

今日も1日、充実した日をお過ごしください! \(^o^)/

 

  針のような形状          1煎目。まだ開いてない茶葉     2煎目。少しずつ葉が開き始めます

DSC03547tris200.jpgDSC03548tris200.jpg

DSC03550tris200.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   6煎目    5煎目    4煎目    3煎目

DSC03552tris350.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すっかり開き切った茶葉。香味成分はほとんど残っていません。

 

 

 

 

 

コメントする

homepage_bnr.gif