2020年11月アーカイブ

週末はずっと在宅。店番と資料整理、NETなど。 !(^^)!
インフルエンザ程度だという説と医療崩壊寸前というテレビ報道といろいろな考えがあって見極めが難しいですね。
商売遣っていて一番怖いのは風評被害。「慎重」の方に偏ります。

 

今日の朝茶は「萌水」(540円/100g)

普段遣いに良くお使いいただいている煎茶です。

1煎目茶葉10g湯量300cc湯温65℃60秒。良いバランスの香味ながら気持ち薄めです。 ( ^^) _旦~~
2煎目70℃10秒。少し濃くなりました。

3煎目70℃10秒。少し渋味が出ました。
4煎目70℃10秒。甘味が良いですね。

5煎目70℃20秒。甘味が続きます。
6煎目80℃60秒。味がほとんどなくなりました。

 

今日も1日、元氣で行きましょう!!! \(^o^)/

 

        1煎目     2煎目         6煎目   5煎目   4煎目   3煎目

DSC04351s300.jpgDSC04352tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町を行き交う車の数が心なしか少なく感じます。
渋滞も信号待ち時間も短くスムーズです。
それだけ経済も停滞しているということでしょうか?

渋滞が無いのは快適ですが、無ければ無いで不安を覚えるものです。
オリンピックマーチや栄光は君に輝くを口ずさんで元氣を出してゆきましょう。 (^^♪

 

今日の朝茶は「青嵐」(648円/100g)。
お菓子と一緒でも、食事時にもマッチするお茶です。

1煎目茶葉10g湯量300cc湯温65℃60秒。甘味うま味渋味のバランスの良いお茶です。 ( ^^) _旦~~
2煎目70℃10秒。まろやかな香味が良いですね。

3煎目70℃10秒。コクもあって良い滋味です。
4煎目70℃10秒。甘味が感じられます。

5煎目70℃20秒。薄めの甘味が感じられます。
6煎目80℃60秒。大分薄くなりました。

 

今日も1日、元氣でお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC04346tris300.jpg

 

 

  6煎目   5煎目  4煎目   3煎目

DSC04347tris400.jpg

 

 

 

 

 

 

昨日は販促のネット講座を見たあと、夜に業界のトークショウにアクセスする積りが上手く入れずに見られませんでした。 (^^;)
理由は簡単で入り口が分からなかっただけなのですが、なんとも言えずガックリ。

昔そろばんは上手なのに計算機が上手く使えない年寄りがいましたが、同じ状態ですね。
ネット環境にはもっと慣れなくてはいけません。

 

今日の朝茶は「清風」(864円/100g)。
爽やかな香味がリーズナブルな値段の中で秀逸です。

1煎目茶葉10g湯量300cc湯温65℃60秒。うま味甘み渋味のバランスが良く爽やかな香気があります。 ( ^^) _旦~~
2煎目70℃10秒。冬には温かさもご馳走です。

3煎目70℃10秒。4煎目70℃10秒。バランスの取れた香味が続きます。

5煎目70℃20秒。渋味がなくなり甘みを感じます。
6煎目75℃60秒。ごく薄くなりました。

 

今日も1日、氣持ちよくお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04343tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3,4煎目と5,6煎目で明らかに水色が違います。

右2つは青みがかっており左2つは黄みがかっています。茶業者はこれを「水色が赤い」と表現します。

   6煎目     5煎目     4煎目     3煎目

DSC04345tris400.jpg

 

 

 

 

 

 

 

GoToeatを買いましたが使いづらい雰囲気です。 (^^;)
近所に2人でゆくくらいなら良いでしょうか!或いはテイクアウトかな? !(^^)!
暫らく” にらめっこ ” ですね。

ノーベル賞の大村先生の「イベルメクチン」が新型コロナにも有効だとか。
死者数が1/6に減ったという報告がありました。
特効薬が出来るまでの使用が可能になると良いですね。超安いですし。

 

今日の朝茶は「深蒸し牧之原」(1296円/100g)。
穏やかな香味が特徴です。標準的な淹れ方でやってみました。急須を少し揺らして淹れました。

1煎目茶葉量10g湯量300cc湯温65℃60秒。まろやかな香味が良い感じです。 ( ^^) _旦~~
いつもより温度が少し高めです。冬はこれくらいが好いですね。
2煎目65℃10秒。コクもしっかりあります。

3煎目65℃10秒。まろやかな甘みが続きます。
4煎目65℃10秒。良い感じです。

5煎目70℃20秒。甘味が良いですね。
6煎目80℃60秒。大分薄くなりました。

 

今日も1日、健やかにお過ごしください! \(^o^)/

 

1煎目      2煎目                 6煎目   5煎目  4煎目   3煎目

DSC04341tris300.jpgDSC04342tris400.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連休中は朝の時間からのんびりです。
とは言え色々考えることはあって、あれやこれやと思いを巡らせているといつの間にか時間が過ぎています。 (^^;)
週が明ければ元の規則正しい生活に戻ってシャキッとします。 !(^^)!

今週はコロナを気にしながらお歳暮の受注に注力です。
疎遠になりがちな昨今、ご挨拶はほっこりします。 (^^♪

 

今日の朝茶は「水琴」(1296円/100g)。
上品さと農濃さを併せ持ったお茶です。

1煎目茶葉16g湯量250cc湯温60℃60秒。まろやかな感じで始まります。 ( ^^) _旦~~
2煎目60℃10秒。コクが加わります。

3煎目60℃10秒。少しの渋みが加わって濃厚になります。
4煎目65℃10秒。少し軽やかに甘い感じです。

5煎目70℃10秒。良い甘味が続きます。
6煎目80℃60秒。香りもあり味わいも残っています。

 

今日も1日、充実した時間をお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04338tris300.jpgDSC04339tris200.jpg

6煎目

5煎目

 

4煎目

3煎目

 

 

「お茶に含まれる糖質が、浸出したお茶でどこまで甘味を感じさせているのか?」
ということが話題になったのでちょっと試してみました。

お茶には47.7%の炭水化物(糖質)が含まれていますが殆んど(46.5%)が食物繊維です。
差引1.2%がブドウ糖果糖ショ糖などの甘味を感じさせる糖分と仮定します。

(上の「食物繊維」をクリックすると「食品成分データベース」が出ます。
まず「茶」で検索し次に「表示成分選択」をクリックして「その他」の「すべて」にㇾ点を入れて「結果を表示」をクリックすると出て来ます。)

 

茶葉には約1%の糖分が含まれます。
一人分のお茶を3gの茶葉で100cc余りの湯で作った場合を考えます。
3gの茶葉に0.03gの糖分があって、全て溶けだしたとすると0.03%水溶液になります。
これが目安です。

 

で、どこまで薄くても甘みを感じられるのか濃度の違う砂糖溶液を作りました。
①100ccの水に1gの砂糖を溶かしたものを作ります。(1%水溶液)
②これをさらに10倍に薄めたもの(0.1%)、③33倍に薄めたもの(0.03%)、
④100倍に薄めたもの(0.01%)を作ります。

1%ははっきり甘みを感じます。0.1%はかすかに甘みを感じます。
0.03%(茶を想定)は全集中して水と飲み比べて何とかかすかに甘味を感じました。 !(^^)!

他の成分との相乗効果、逆に相殺があると思うのでこれだけでは何とも言えませんが、
若干の効果はあるのかなと思いました。

 

 

DSC04334tris300.jpgDSC04335tris200.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    水     ④ 0.01%    ③ 0.03%    ② 0.1%    ① 1.0%     

DSC04336tris520.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中で関わることが少しずつ前に進み、関わらないことも知らぬ間に前に進んでいます。 !(^^)!
時に精力的に動き、時に一人静かに黙考しながら日々を過ごします。

誰もが良かれと思って関わり、時に佇み時にぶつかり、切磋琢磨しながら磨かれてゆきます。
全てのことにおいて希望が原動力になり、思いやりが潤滑油になります。

 

今日の朝茶は「熟成本山茶」(1080円/100g)。
角の取れたどっしりとした香味です。 !(^^)!

1煎目茶は12g湯量270cc湯温60℃60秒。優しい落ち着いた風情の香味です。 ( ^^) _旦~~
2煎目65℃10秒。少し香りが立ちます。

3煎目65℃10秒。渋味とともに香りの発揚もあります。
4煎目70℃10秒。甘く爽やかな滋味です。

5煎目70℃20秒。薄めながら甘い感じが好いですね。
6煎目75℃60秒。渋味が出ました。

 

今日も1日、清々しい気持ちでお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04330tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   6煎目     5煎目      4煎目      3煎目

DSC04332tris450.jpg

動いても良いような悪いような。曖昧な政府のアナウンスです。
結果、年配者は動かず若者は我慢できずに(または大丈夫と思って)動くのでしょう。 (^^;)

どちらにしても気を付けて行動しましょう。 !(^^)!

 

今日の朝茶は「清風」(864円/100g)。
爽やかな香り甘みうま味のバランスの良いお茶です。

比較的低めの温度で淹れてみました。

1煎目茶葉15g湯量300cc湯温60℃60秒。まろやかな香味です。 ( ^^) _旦~~
2煎目60℃15秒。少しコクが加わりました。

3煎目60℃15秒。うま味に軽めの渋みが加わりました。
4煎目60℃15秒。甘味が好い感じです。

5煎目65℃20秒。薄めの甘味が続きます。
6煎目70℃60秒。少し薄渋くなりました。

 

今日も1日、朗らかにお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04327tris200.jpgDSC04328tris334.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    6煎目       5煎目       4煎目       3煎目

DSC04329tris520.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は掛川で食とお茶のペアリングの勉強会です。 !(^^)!

お料理とお茶の合わせ方の発想の幾つかは大分多くの人に共有されてきているようです。
その先のさらに細分化されたマリアージュとその根拠を納得させる勉強と検証が今後求められるようになると思います。

 

今日の朝茶は深蒸し荒茶サンプル、掛川のお茶です。
仕上とは違う新鮮香を感じつつ、牧之原とは違う香味と水色を眺めます。 !(^^)!

1煎目茶葉16g湯量300cc湯温60℃60秒。重厚感のある香味です。 ( ^^) _旦~~
2煎目65℃10秒。Sらにコクを増しています。

3煎目65℃10秒。同じテイストで少し薄めに。
4煎目65℃10秒。やはり少し薄めに。

5煎目70℃20秒。大分軽い感じになりました。
6煎目80℃60秒。薄めの渋味です。

 

今日も1日、元氣でお過ごしください!! \(^o^)/

 

DSC04325tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牧之原より少し黄みがかった水色です。

   6煎目       5煎目      4煎目       3煎目

DSC04326tris480.jpg

 

 

 

昨夜は「ちょっと疲れ気味かな?」と感じて早めの就寝。
そうしたら1時頃に目が覚めて、朝までうつらうつら寝たり覚めたりでした。 (^^;)

で、何となく瞼が思い朝、渋めのお茶を飲んでシャキッとしましょう!!

 

今日の朝茶は「駿府本山茶」(1080円/100g)。
奥藁科主体の香り高い本山茶です。

1煎目茶葉15g湯量280cc湯温60℃60秒。落ち着いた風情の香味です。 ( ^^) _旦~~
2煎目65℃15秒。コクが増して深い味わいです。

3煎目60℃15秒。バランスの良い香味が続きます。
4煎目65℃10秒。渋味が消えて甘味を感じます。

5煎目70℃20秒。薄い甘味が茶葉の持つ力を想像させます。
6煎目80℃60秒。軽い渋味が心地よいです。 !(^^)!

 

今日も1日、健やかにお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC04321tris200.jpgDSC04323tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      6煎目    5煎目    4煎目   3煎目

DSC04324tris400.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナの第3波で動きづらい日々が続いています。

卸の関東方面への出張も行き難く、遊びのお出掛けも県内を車でさっと行ってさっと帰ってくる程度です。 (^^;)

中国の軍艦や漁船が尖閣周辺や日本海を我が物顔で航行し、
アメリカではバイデンの選挙疑惑があちこちで出てニューヨークはトランプ派のデモで盛り上がっているようです。

世の中が平穏になるのはまだ先のようです。 (+_+)

 

今日の朝茶は「瑞祥」(1080円/100g)。
今日は温度高めで淹れてみました。

1煎目茶は16g湯量250cc湯温65℃60秒。うま味もありますが、いつもより苦味が強く出ます。
2煎目70℃10秒。うま味と渋味がいつもより力強い感じです。

3煎目70℃10秒。うま味がありますが苦味が前に出ています。
4煎目70℃15秒。渋味が和らぎ甘みが出ます。

5煎目70℃20秒。甘みを感じます。
6煎目75℃60秒。少し渋味が返ってきました。

 

今日も1日、元氣でお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04314tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   6煎目       5煎目       4煎目       3煎目 

DSC04315tris500.jpg

お茶を淹れた後の茶葉は「茶殻」というべきか或いは「湯せんした茶葉」というべきか? !(^^)!
煎を重ねるごとの湯茶の味と、残った茶葉の味を比べてゆきました。

1煎目茶葉(川根茶)15g湯量200cc湯温60℃60秒。2煎目60℃10秒。
3煎目65℃10秒。4煎目65℃15秒。5煎目70℃20秒。6煎目80℃60秒。

茶殻に味のなくなった3煎目後の4煎目のお茶は渋みが消えています。
茶殻を使うなら2煎目までかな?

6煎目 5煎目 4煎目 3煎目 2煎目 1煎目 茶 葉
薄い甘味     甘味、渋味なし 甘味と
かすかな渋味 
軽めの甘味うま味
渋味少々
うま味と甘味渋味
コクあり
うま味に渋味少し 川根茶
ハサミ刈り
      かすかな苦味 苦味 苦味  

 

DSC04313tris515.jpg

 

DSC04309tris200.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜、先日お料理屋さんへのプレゼンテーションを思い出して 地質図 を見ていました。
静岡県は様々な地層が南北に縞状になっています。年代 も新しいものから古いものまで様々です。
                      (年代リンクは右上の棒グラフ上のものが見やすいです。)
茶園と重ねながら見ていると時間の経つのを忘れます。 !(^^)!

 

今日朝茶は「川根」(1296円/100g)。
少し強めの火入れ加減が強調されて感じます。

1煎目茶葉15g湯量240cc湯温60℃60秒。落ち着いた風情です。
2煎目湯温60℃10秒。うま味渋味のバランスが良いです。

3煎目湯温65℃10秒。火香を感じます。
4煎目湯温65℃15秒。まだうま味が残っています。

5煎目湯温70℃20秒。爽やかな甘みがあります。
6煎目湯温80℃60秒。

 

今日も1日、楽しくお過ごしください。 \(^o^)/

                                              1煎目

DSC04304tris300.jpgDSC04302tris200.jpg

DSC04303tris200.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              ←  ←  ←       茶葉が開いてゆくのが分かります。   ←

    6煎目          5煎目          4煎目          3煎目

DSC04308tris140.jpgDSC04307tris140.jpgDSC04306tris140.jpgDSC04305tris140.jpg

朝起きると顔を洗って水を浴びてスイッチON。
仏さんにお参りして神棚にお水を遣って、私も一口水を飲みます。
事務所で朝の支度をしてまた一口。

ラジオ体操から帰ってきて、沸かした湯を一口飲みます。
白湯が甘く感じられます。 !(^^)! 
2段目スイッチONです。 \(^o^)/
今日も何か好いことありそうです。 (^^♪

 

今日の朝茶は深蒸し茶、荒茶。粉を少し簸出しました。

DSC04298tris200.jpg

 
 
 
1煎目茶葉12g湯量300cc湯温60℃60秒。
まろやかな味わいです。 ( ^^) _旦~~
2煎目湯温70℃10秒。少し高めの温度で。香りも発揚します。

3煎目60℃10秒。まろやかな甘みが続きます。
4煎目65℃15秒。続きます。

5煎目70℃20秒。続きます...。
6煎目80℃60秒。

 

今日も1日、佳いことがありますように!! \(^o^)/

DSC04299s267.jpg

 

  6煎目     5煎目     4煎目     3煎目

DSC04300tris400.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶業会議所の計らいで県内のお料理屋さんと茶業者のマッチング事業に参加しました。
お料理屋さんが茶農家や茶問屋を訪ねて説明を聞いたり現場を見たりテイスティングをしたりして理解を深めます。
自分のお店で使えるお茶や方法を見つけて頂くのが目的です。

お茶の味は「茶種(製造方法等)× 品種 × 産地 × 淹れ方条件(所作を含む)」によって決まります。
その答えのヒントを探す研修です。

 

お茶の町静岡の話を少ししたあと、工場を見学して頂きました。
大きな機械の箱を見ても分かりにくいので、手仕上をしてお茶が分かれるところを見て頂くと理解が深まります。

 

124172378_897093664392796_1155275328773573537_n.jpg124279491_415926572743787_8551845780578188018_n.jpg

123926065_370712837477494_8838100348518671929_n s300.jpg

124390510_381486669571458_319932332086152233_n s300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上茶と茎や粉をテイスティングすると、分ける意味を実感して頂けます。
この他に産地違いのお茶や、淹れ方を変えた時の味わいの違いを確かめて頂きました。

ご自身のお店のお料理と合わせるのにどのお茶がマッチするのか。
更にはこのサービスを有料で出すことを可能にする方法は何なのか一緒にお話しさせて頂きました。

皆さんのお役に立てれば幸いです! !(^^)!

 

123949595_384751912888875_3514175726311308646_n s300.jpg

124443096_962245620971809_3313520543720355253_n s300.jpg
 

 

 

 

昨日はお料理屋さんのお客様が見えて2時間半ほどお茶の話をさせて頂きました。 !(^^)!
皆さん熱心に聞いて下さり、質問もたくさん出て充実した時間になりました。

で、結婚35周年をすっかり忘れていました! (+_+)(^^;)
どうしましょう! (^^♪

 

今日の朝茶は「天翠」(1296円/100g)。
当店の茶師十段がブレンドしたお茶です。 !(^^)!

1煎目茶葉12g湯量270cc湯温60℃60秒。優しい香味に仕上がりました。 ( ^^) _旦~~
2煎目60℃10秒穏やかなうま味が続きます。

3煎目65℃10秒。渋味とコクが加わって香味に厚みを増します。
4煎目65℃15秒。爽やかな渋みの香味です。

5煎目70℃20秒。さらっとしたミル芽の香りです。
6煎目80℃60秒。ミル芽香健在ながら薄めの香味です。

 

今日も1日、元氣でお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04295tris30.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC04297tris400.jpg

今日は市内県内からお料理屋さんが数名来られます。
茶業会議所の計らいでお茶とのマッチング事業の一つです。

料理とお茶のペアリングは殆んど知識がありませんが、
「切り替え」か「寄せる」か「対比」かそんな言葉が思い浮かびます。 (^^♪

どんな感想が頂けるか楽しみです。

 

今日の朝茶は「熟成本山茶」(1080円/100g)。
落ち着きのある香味が特徴です。

1煎目茶葉15g湯量250cc湯温60℃60秒。うま味がどっしりと感じられます。
2煎目60℃10秒。コクが続きます。

3煎目65℃10秒。うま味渋味のバランスが良好です。
4煎目65℃15秒。

5煎目70℃20秒。少し苦みを感じました。5煎目で感じるのは珍しい。 (^^♪ 楽しい。
6煎目80℃60秒。

 

今日も1日、元氣でお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC04280tris200.jpgDSC04279tris200.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        6煎目   5煎目   4煎目   3煎目   

DSC04281tris390.jpg

 

 

 

 

 

 

農水省の「茶販売緊急対策」事業、Japan Tea Actionと銘打った全国茶産地のティーバッグが送られてきました。

さて、これを切っ掛けにどのようにお茶の販促をしてゆきましょう!?

全国の色んなお茶が生活の楽しみとなれば幸いです。 !(^^)!

 

DSC04277tris300.jpg

DSC04278tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

    知覧   宇治   掛川   本山   狭山

DSC04276tris350.jpg

 

 

 

土用が明けたのでプランタの草木や茶の樹にハサミを入れました。
you tube の庭木の選定の方法などを参考に刈り揃えました。

裾もすっきりして風通しが良くなりました。
堆肥を少し遣って、水を撒いて一段落です。 !(^^)!

 

今日の朝茶は「駿府本山茶」(1080円/100g)。
落ち着いた山茶の風味が体に沁みます。

1煎目茶葉12g湯量270cc湯温60℃60秒。本山茶の香りが良いですね。 ( ^^) _旦~~
2煎目60℃10秒。良い香味が続きます。

3煎目65℃10秒。渋味もほどほどに良い感じです。
4煎目65℃15秒。甘みが前に出て来ます。

5煎目70℃20秒。ピュアな感じです。
6煎目75℃60秒。薄めになりました。

 

今日も1日、楽しくお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04265tris300.jpgDSC04268tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  6煎目    5煎目    4煎目    3煎目

DSC04270tris360.jpg

 

 

 

 

 

 

近年は簡単なチラシであれば社内で作って外注の印刷もずいぶん安くなりました。
社内人件費を別にすれば10分の1に経費で済みます。

営業もリモートなどで大きく変化してゆくのでしょう。
戦略が必要です。

 

今日の朝茶は深蒸し茶で取り寄せの見本を急須で拝見です。 !(^^)!
ゆっくりと味わいながら、与えられた課題を考えます。

 

今日も1日、健やかにお過ごしください!! \(^o^)/

 

DSC04264tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中様々なことが日々あって、それに対応しながら時間が過ぎてゆきます。
それにどのような気持ちで対応するのかによって、人生楽しくもあり場合によって辛くなるかも知れません。

時に「鈍感力」が必要な時もあり、また時にじっくり味わい尽くすのも良いのかも知れません。
何れにしても明るい氣持ちで朗らかに過ごせれば幸いです! !(^^)!

 

DSC04235s200.jpg今日の朝茶は深蒸し「牧之原」(1296円/100g)。
まろやかな風味が特徴です。

1煎目茶葉11g湯量320cc湯温65℃60秒。気持ち高めの温度で。
しっとりしたまろやかな味わいです。 ( ^^) _旦~~
2煎目70℃10秒。コクみが加わります。

3煎目70℃10秒。少しずつ薄めになってゆきます。
4煎目70℃10秒。

5煎目75℃15秒。
6煎目80℃60秒。
 

今日も1日、気持ちよくお過ごしください! \(^o^)/
 

 

 

  6煎目      5煎目      4煎目      3煎目

DSC04237tris450.jpg

 

 

 

 


アメリカの大統領選話題で盛り上がっています。
まだまだ決着はつかないようで、すったもんだがありそうです。 (^^;)
選挙に関し多くの懸念が取りざたされていますが、それならもっと早く仕組みを作っておけば良いのにと思います。

西欧諸国が民主主義の先進国とは必ずしも言えない様子です。
ヨーロッパでも移民が沢山流入してから、根っこからおかしくなっているように感じます。
世界はどんな風に変化してゆくのでしょう?

 

今日の朝茶は「天翠」(1296円/100g)。
当社茶審査技術十段の鈴木がブレンドしたお茶です。

1煎目茶葉15g湯量300cc湯温60℃60秒。うま味、コク、渋味のバランスが好いですね。 ( ^^) _旦~~
2煎目65℃10秒。

3煎目65℃10秒。4煎目65℃15秒。少しずつ薄くなりますがバランスが保たれています。

5煎目70℃20秒。6煎目75℃60秒。

 

今日も1日、元氣でお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04229s300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6煎目  5煎目   4煎目   3煎目

DSC04231tris400.jpg

 

 

 

 

 

 

昨日は日本茶インストラクター協会の神奈川県支部セミナーにお呼ばれして出掛けてきました。
1年振りの県外出張です。

山のお茶をしながらお料理を楽しんで頂く研修です。 !(^^)!
元庄屋さんの旧家でしっとりと落ち着いた風情の中で楽しく過ごさせて頂きました。

 

今日の朝茶は瑞祥

1煎目茶葉15g湯量300cc湯温60℃70秒。
2煎目280cc65℃10秒。濃厚なうま味が好いですね。 ( ^^) _旦~~ 

3煎目65℃10秒。良い渋味です。
4煎目65℃10秒。バランスの取れた香味です。

5煎目70℃20秒。少し薄めになりました。
6煎目80℃60秒。

 

今日も1日、明るくお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04227tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC04228tris400.jpg

 

 

 

 

 

昨日11月1日は静岡市お茶の日ということで市内では様々なお茶のイベントが開かれていました。
例年4月末に催行される臨済寺茶祖堂で三茶祖(栄西禅師、聖一国師、大応国師)献茶式が昨日行われました。

街には人も出て賑わいが戻ってきました。
コロナは中々終息しませんが、感染の低レベルでの維持を願っています。

 

今日の朝茶は「瑞雲」(1620円/100g)。
まろやかなミル芽香が優しい風情を醸し出します。 !(^^)!

1煎目茶葉16g湯温55℃湯量300cc60秒。上品な香味が充実した1日へと誘います。 ( ^^) _旦~~
2煎目60℃250cc10秒。少しコクが加わります。

3煎目65℃10秒。ミル芽香と苦味が出ます。
4煎目65℃15秒。ミル芽香が続きます。

5煎目70℃20秒。少し渋く薄くなります。
6煎目80℃60秒。薄めです。

 

今日も1日、元気溌剌とお過ごしください!! \(^o^)/

 

DSC04222tris300.jpgDSC04221tris200.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   6煎目    5煎目     4煎目     3煎目

DSC04225tris400.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

homepage_bnr.gif

最近のコメント