2021年2月アーカイブ

休日の朝茶はのんびり1人で。
いろいろ試して遊んでいます。 (^^♪

 

画像上網カップは掛川1番茶焙烙で火入れしたものです。
下は宝賓で淹れた富士のお茶。
左の湯呑みは富士のお茶に掛川をスプーンで1杯、2杯とすくってブレンドしたお茶。

味の変化を楽しんでいます。!(^^)!

 

今日も1日、元氣でお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04807s300.jpg

 

 

 

 

 

 

月末の週末、通りは静かです。
この辺りは商業者と住宅が混在する地域です。最近はマンションも増えました。

当店の地目は近隣商業地域、通りの向かえは準工業地域です。
建蔽率80%(当店は角地のために90%)、容積率200%のため際だって高い建物はありません。
業種は茶関連が圧倒的に多く、茶町通り・安西・北番町とともに茶業とその関連業者が集積しています。

そんな街に県外から若いお客様見えることがあります。
どの様にして当店までたどり着いたのか尋ねると「静岡・お茶」でのNET検索のようです。

嬉しくなってお話をさせて頂きます。 (^^♪ ♬

早く、もっと自由に行き来できるようになると良いですね。

 

今日の朝茶はサンプルの川根茶(普通煎茶)。
1人でゆっくり味わいながらお客様のご来店をお待ちしております。 ( ^^) _旦~~

 

DSC04805trirs200.jpg

 

 

 

 

毎朝撮るデジカメのメモリーカードが上手く収まっていなかったのか
撮ったつもりの湯呑みと急須がありませんでした。 (+_+)

今日は覚書としておきます。

今日の朝茶は「天下人」(1404円/100g)。
静岡茶発祥の地と言われる足久保地域のお茶を厳選して作ったものです。 !(^^)!

1煎目茶葉10g湯量250cc湯温70℃60秒。上品なうま味が合います。 ( ^^) _旦~~
2煎目210cc、60℃10秒。うま味甘味のバランスが良いです。

3煎目60℃10秒。4煎目60℃10秒。コクもあって良いうま味です。

5煎目65℃15秒。お茶独特の甘味が好いですね。
6煎目70℃40秒。ちょっと薄くなりました。

 

今日も1日、楽しくお過ごしください! \(^o^)/

 

画像は2016年4月22日の足久保の茶園。

DSC01306tri s400.jpg

DSC01307tri s400.jpg

 

 

 

 

 

最近始めたウォーキング。
初めの頃は20分で2000歩位だったのが、この頃は大分慣れていつの間にか30分3000歩くらい歩いています。
手は冷たいですが体は温かくなります。 (^^♪

近所に出掛けるのも出来るだけ自転車を避けて徒歩にしているので、1日4千~6千歩くらいのペースです。
夜はほんの少し腕立て・腹筋・ストレッチです。 !(^^)!
まだシックスパックには程遠いです。 (^^;)

 

今日の朝茶は「駿府本山茶」(1080円/100g)。
落ち着いた山のお茶の香りと香味が特徴です。

今日は湯温を少し上げて淹れてみました。
茶葉量の加減もあり、3煎目くらいまででほぼ出切っています。

1煎目茶葉12g湯量280cc湯温65℃60秒。山の茶の香りが立って程良いうま味です。 ( ^^) _旦~~
2煎目湯量240cc湯温70℃15秒。コクもあって、バランスの取れた香味です。

3煎目150cc、65℃10秒。軽めの渋みとうま味です。
4煎目65℃15秒。大分薄くなりましたが口中を爽やかにしてくれます。

5煎目70℃15秒。薄めの爽やかな甘み渋味です。
6煎目80℃60秒。同上です。 !(^^)!

 

今日も1日、朗らかにお過ごしください。 \(^o^)/

       1煎目      2煎目         3煎目    4煎目    5煎目    6煎目

DSC04758tris300.jpgDSC04759trirs350.jpg

 

 

 

 

 

 

コロナも大分収まってきて、この後はオリンピックまでどのようにコントロールできるかでしょうか。
当店にとってはその前に新茶商戦があります。 !(^^)!

張り切って商売ができる状況を祈念します! !(^^)!

 

今日の朝茶は「瑞雲」(1620円/100g)。
ミル芽の香りと上品なうま味が特徴です。

インストラクター教本に沿って淹れてみました。1,2煎目は美味しく張ります。
3煎目以降は茶葉が少ない分薄めの印象です。

1煎目茶葉10g湯量280cc湯温70℃60秒。まろやかなうま味があります。 ( ^^) _旦~~
2煎目240cc60℃10秒。薄めのまろやかさがあります。

3煎目60℃10秒。うま味にコクがあります。
4煎目65℃10秒。甘味があります。

5煎目65℃20秒。甘味が続きます。
6煎目70℃40秒。薄い甘味が続きます。

 

今日も1日、元氣でお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04753tris200.jpg

DSC04755tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  3煎目    4煎目    5煎目    6煎目

DSC04756trirs350.jpg

 

 

 

 

 

ラジオ体操も何十年も遣りつけていると時々「あれ?今あの動きやったかな?」と
やったかやらないか分からなくなる時があります。

長年やって習慣になったものは、考えなくても体が勝手に動きます。
” なくて七癖 ” で、人間無意識に行動しているものです。
問題はその ” 癖 ” に良いものと良くないものがあることです。

人様から言われて「え、ほんと!?」と気付くものがあります。
素直に受け入れてそこは意識して直すようにしなければ成りません。 (^^;)

 

 

今日の朝茶は「水琴」(1296円/100g)。
しっかりした滋味と高い香りのお茶です。

1煎目茶葉12g湯量280cc湯温65℃60秒。まろやかさとしっかりしたコクがあります。 ( ^^) _旦~~
2煎目190cc80℃10秒。渋味が加わって重厚な香味です。

3煎目150cc60℃10秒。渋味うま味のバランスが良いですね。 !(^^)!
4煎目65℃10秒。うま味と甘味が爽やかです。

5煎目65℃30秒。軽やかな甘みが前に出ています。
6煎目70℃60秒。薄い爽やかな渋み甘味です。

 

今日も1日、充実した日をお過ごしください。 \(^o^)/

 

    1煎目    茶殻、まだ開き切っていません    3煎目    4煎目    5煎目   6煎目

DSC04743tris300.jpgDSC04744trirs360.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は冷たい空気でしたね。指先が凍えて痛くなります。
起きてすぐに水を飲みますが、しばらくして沸かしたお湯を一口頂きます。
胃に滲みて心がほぐれます。

朝のルーチンワークで体も心も徐々にスウィッチが入ってゆきます。 !(^^)!
大きく背伸びをして戦闘開始です。 (^^♪

 

今日の朝茶は「瑞祥」(1080円/100g)。
今日は高温で淹れてみました。

1煎目茶葉12g湯量300cc湯温70℃60秒。うま味甘味コクがあって美味しく出ました。 ( ^^) _旦~~
2煎目250cc90℃5秒。少し平板な印象。高温だとこうなってしまいます。 (^^;)

3煎目150cc55℃10秒。渋味があって若干のうま味とコクを感じます。
4煎目60℃10秒。渋味が遠のいて甘味が前に出て来ました。 !(^^)!

5煎目65℃20秒。更に甘みが引き立ちます。
6煎目70℃40秒。薄く爽やかな香味です。

 

今日も1日、心弾んでお過ごしください!! (^^♪ \(^o^)/

 

      1煎目        2煎目        3煎目   4煎目   5煎目   6煎目

DSC04736s300.jpgDSC04738trirs300.jpg

 

 

 

 

 

 

「論語とそろばん」を読んでいたら次の一文のことが書いてありました。
「周公一飯に三度哺を吐き、沛公(はいこう)
一沐に三度髪を梳る

名政治家として名高い周公や 公は来客が絶え間なかったがどんな人でもすぐに対応した。
食事中でも口に入れた飯を出してすぐに客の話を聴き、それが1回に三度にもなったという話。
そのお陰で玉石混交の客の中から国に役立つ人材を得られたと。

今で言えば頻繁に掛かってくる営業電話や訪問客でしょうか。
ついぶっきらぼうな応対をしてしまいますが、良い情報を得るためには日々の努力が必要ということですね。

 

今日の朝茶は「佐藤公敏手摘みやぶきた」(350円/8g、1296円/30g)。
繊細で優しい香味のお茶です。
手摘みとは言え、山のお茶の5月摘採で早場所の4月の ” 節 ” (せつ)の香りは出せません。

1煎目茶葉12g湯量250cc湯温55℃60秒。旬の苦味の中にほのかな甘みを感じます。 ( ^^) _旦~~
2煎目湯量220cc湯温60℃15秒。まろやかさが出て秀逸です。

3煎目150cc60℃10秒。コク苦味うま味がバランスよく出ています。
4煎目60℃10秒。甘味が好い感じです。

5煎目65℃15秒。甘味と山のお茶の香りが良いですね。
6煎目65℃50秒。甘味の余韻が優れています。

 

今日も1日、爽やかな気分でお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04692tri2s200.jpgDSC04693tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  3煎目    4煎目    5煎目    6煎目

DSC04694tris360r.jpg

朝、ウォーキングしていると街並みの変化を実感します。
世の中も徐々に移り変わっていることがじんわり感じ取れます。
知らない間に自宅周辺の町も静岡市も日本も変わっています。

世の中の変化についていかなければ成りません。 !(^^)!
先を読んで行動しなければ後れを取りそうです。

 

今日の朝茶は「清風」(864円/100g)。
爽やかな甘み渋味のお茶です。

1煎目、茶葉12g湯量290cc湯温70℃60秒。爽やかな甘みが心地よいです。 ( ^^) _旦~~
2煎目湯量250cc、70℃10秒。うま味が広がります。

3煎目60℃10秒。良い渋味に支えられたうま味が好いですね。
4煎目65℃10秒。良い香味が続きます。

5煎目65℃15秒。薄めの甘味が好い感じです。
6煎目70℃40秒。

 

今日も1日、深慮遠謀でお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04685s300.jpg

 

 

 

 

今朝はガスコンロやストーブに火が付かず元栓の安全弁を押して回復。
強風で誤作動を起こしたのか不明ですが、すぐに直ってよかったです。 !(^^)!

普段当たり前のことがなくなると慌てますね。
当たり前が当たり前でないことも再確認しました。

 

今日の朝茶は「瑞祥」(1080円/100g)。
いつもより少し高めの温度で淹れてみました。

1煎目茶葉12g湯量280cc湯温70℃60秒。うま味渋味のバランスも良く香りも立っていい味わいでした。 ( ^^) _旦~~
2煎目70℃5秒。まろやかさが良いですね。

3煎目65℃10秒。少し濃い目のパンチが効いた感じ。
4煎目70℃10秒。うま味渋味が良好です。

5煎目70℃15秒。薄めですが良い甘みです。
6煎目70℃60秒。軽い渋味が爽やかです。

 

今日も1日、張り切ってお過ごしください! \(^o^)/

 

      1煎目        2煎目        3煎目   4煎目   5煎目   6煎目

DSC04683s300.jpgDSC04684trirs300.jpg

 

 

 

 

 

 

夕べからしっとりした雨です。 (^^♪
詩人にでもなれそうな気分です。 !(^^)!
物思いにはちょっと上級な香りの良いお茶が合いますね。
一口二口啜りながら、本でも読む時間が合いそうな空の色です。

 

今日の朝茶は「天下人」(1404円/100g)。
足久保茶を厳選して作ったお茶です。 !(^^)!

1煎目、茶葉15g湯量260cc湯温50℃75秒。
苦味を出さないために湯温を下げて淹れました。まろやかな感じです。 ( ^^) _旦~~
2煎目200cc60℃15秒。
まったりとした上品な香味になりました。 !(^^)!

3煎目160cc、65℃10秒。少し渋味が勝ちました。
朝礼のあと少し時間をおいての3煎目だったからでしょう。湯を足して良い感じになりました。
4煎目65℃10秒。良いうま味甘味になりました。

5煎目65℃15秒。バランスの取れた香味です。
6煎目70℃40秒。最後まで好い感じになりました。

 

今日も1日、穏やかな氣分でお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04680tris200.jpgDSC04681tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  3煎目    4煎目    5煎目    6煎目

DSC04682trirs360.jpg

 

おうち時間が長引いています。
軽い体操やウォーキングで体調を整えて、読書やお茶の時間で有意義にお過ごしください。

県内ならお出掛けもそれなりに出来そうですが県境をまたいでのお出掛けは遠慮があります。
杓子定規に言うと熱海は良さそうで箱根は駄目かな見たいな変なことになります。
もう少し落ち着いたらドライブでもしましょうか!

熱海の旅館も休業したり、更に休業延長したり、やっとで営業再開したり対応が大変です。
頑張って欲しいものですね!

 

今日の朝茶は「瑞祥」(1080円/100g)。
家庭でも贈答用にも人気のお茶です。

日本茶インストラクター教本の標準的な淹れ方は基本的に1煎目を美味しくする淹れ方です。
2煎目以降の淹れ方については触れていません。
2煎目以降の淹れ方については各人思い思いに淹れて頂いているのが現状です。

まずはこれに沿って淹れてみます。茶葉は普通煎茶と深蒸し煎茶のブレンドしたものです。

1煎目茶葉10g湯量290cc湯温70℃浸出時間70秒。急須を軽く回して淹れました。
まろやかな味わいにする事ができました。 ( ^^) _旦~~

2煎目渋くならないように気を付けます。湯量250cc湯温50℃浸出時間は10秒です。
1煎目を淹れたあと、味の成分がジワリと出ているのを見越して低温短時間で淹れます。
まろやかさにコクが加わって上等な味わいになりました。 (^^♪

3煎目200cc、65℃10秒。味が薄くなるので湯量は少なめに湯温は少しづつ上げてゆきます。
まろやかさと渋味とのバランスが良いですね。
4煎目同じく65℃10秒。少し薄めになりました。

5煎目湯量150cc65℃15秒。薄めながら甘い味わいが爽やかです。
6煎目湯量150cc70℃で60秒。薄めですが口中をさっぱりできますね。

 

今日も1日、元氣で楽しいお茶時間をお過ごしください! \(^o^)/

       茶葉                1煎目         2煎目

DSC04676tris200.jpgDSC04677tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   3煎目     4煎目     5煎目     6煎目

DSC04679trirs420.jpg

 

 

 

 

 

 

 

お茶を淹れる時に気を付けるのは茶葉の量。湯の量、温度。浸出時間、淹れ方の所作です。
1煎目で茶葉の3倍の湯を吸いますから、出てくる浸出液はその分少なくなります。
2煎目は成分が少し出ていますから浸出時間は短めが良いでしょう。湯も茶葉の1倍分減ります。

3煎目以降は湯の減りは殆どありません。半面成分は減ってきますから湯量は少なめにして味の濃さを調整します。
更に味が薄くなったら浸出時間を長くして茶葉に残った成分が出るのを待ちます。

茶種によって、例えば深蒸し茶など急須を軽く1,2回回したりすることもあります。遣りすぎると渋くなります。
通常は出来るだけ静かに淹れるのが原則です。
自分では気の付かない手の動作が味に影響しています。ガサツな人はガサツな味になります。

面倒なことを書き連ねましたが、一番大事なことは楽しく淹れて楽しく飲むことです。 \(^o^)/
ここはぜひ忘れずに!! (^^♪ ♬

 

今日の朝茶は「瑞雲」(1620円/100g)。
ミル芽のうま味と上品な高い香気が特長です。

1煎目、茶葉15g湯量300cc湯温60℃、60秒。浸出液44cc減って約256cc。
 まろやかな香味です。 ( ^^) _旦~~

2煎目260cc湯温60℃10秒。浸出液9㏄減って約251cc。
 コクのあるミル芽のうま味が秀逸です。 (^^♪

3煎目から150cc湯温55℃10秒。
6cc減って144cc。茶葉が吸ったお湯は44+9+6で59cc。概ね乾物茶葉の4倍です。!(^^)!
 山茶の香りとミル芽のうま味、渋味が良いです。
4煎目65℃10秒。
 うま味と甘味を感じます。

5煎目65℃15秒。ミルい甘みが前に出ています。
6煎目65℃40秒。良質なお茶の印象は最後まで続きます。

 

今日も1日、健やかにお過ごしください!! \(^o^)/

 

DSC04669tris200.jpgDSC04671tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   6煎目     5煎目     4煎目     3煎目

DSC04673tris400.jpg

 

 

 

 

 

 

DSC04674tritris200.jpg

 

6煎目後、茶殻。

 

 

 

 

 

T-1グランプリという子供向けのお茶クイズとお茶の淹れ方競技会があります。
今年はリモートでの開催です。
事前の準備も従来の大会に加えアクセステスト、カメラ調整にリハーサルと初めてのことがあります。

昨日も別のセミナーをZOOMで遣りましたが少しトラブルが発生しました。
まだ慣れないことも多々あります。

大会の日までまだ準備が重ねられます。 !(^^)!

 

今日の朝茶は「熟成本山茶」(1080円/100g)。
どっしり落ち着きのある香味です。

1煎目茶葉15g湯量290cc湯温60℃60秒。火香とうま味渋味を感じます。 ( ^^) _旦~~
2煎目55℃10秒。まろやかな香味、秀逸です。

3煎目60℃10秒。爽やかな渋味です。
お湯で薄めたらうま味が前に出て来ました。うま味渋味のバランスも大事ですが濃度も大事です。 (^^♪
4煎目65℃10秒。渋味とうま味のバランスが取れています。

5煎目65℃15秒。渋味が抜けて甘味を感じます。
6煎目65℃40秒。薄い穏やかな甘みです。

 

今日も1日、朗らかにお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04665tris200.jpgDSC04667s300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  6煎目   5煎目  4煎目   3煎目

DSC04668tris300.jpg

朝の散歩は毎日ルートを変えて楽しんでいます。
最近流行りの外壁の家。デザインの凝ったハイソな家。
その家々の間に、人の住んでいない風情の家や更地になっている土地が結構目につきます。

少子化が始まっているのに家が建ったりマンションが建ったりするのですから空家空き地が出来るのも道理です。
バブル以降土地の値段は下がり、近年少し持ち直して上がり気味ですが今後どうなりますか。
空き地を見ると下がりそうな気がします。 (^^;)

それとも市長が頑張って東京の人に住処を提供するのか、IT企業を誘致するか!?
市長が頑張らなくてもリモート化が進んで地方移住の動きが進むのか?
いろいろ想像するのは楽しいですね。

 

今日の朝茶は「陽氣」(324円/100g)。
コスパの良い普段遣いのお茶です。 !(^^)!

1煎目、茶葉15g、湯量290cc湯温65℃60秒。うま味渋味のバランスはまあまあいいです。少し2茶の香り。
2煎目60℃10秒。コクが加わってそれなりの飲み応えです。

3煎目4煎目65℃10秒。渋味とうま味のバランスは悪くありません。

5煎目65℃15秒。薄めですが良い感じの香味です。
6煎目70℃30秒。

 

今日も1日、張り切ってお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC04651tris200.jpgDSC04652tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  6煎目    5煎目    4煎目    3煎目

DSC04654tris360.jpg

 

 

 

 

 

 

朝、20分ほど家の周りを散歩しています。
毎日ルートを変えて楽しんでいます。
出来るだけ車で通らない道を行くと思わぬ発見があります。
素敵な家もあります。気の付かなかった御商売にも気が付きます。
発見は楽しいですね! (^^♪

 

今日の朝茶は「瑞雲」(1620円/100g)。
繊細さと力強さを持った香味のお茶です。

1煎目茶葉16g湯量270cc湯温60℃60秒。
過ぎたるは及ばざるごとし、茶葉が多すぎました。 (^^;) ( ^^) _旦~~
2煎目200cc、65℃10秒。濃厚なうま味と渋味が前に出て上品な香味が隠れてしまった感じです。

3煎目65℃10秒。4煎目65℃10秒。バランスが少し悪い感じです。
5煎目65℃15秒。6煎目65℃60秒。今日は朝から渋いお茶を出してしまいました。

 

今日も1日、元氣でお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC04646s300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのお客様が見えることがあります。
何方かに紹介されたのか、ネットで見たのか、たまたま通りすがりなのか?
何れにしても嬉しいことです。

お茶を試飲して頂いて「美味しい」と言って頂けると一安心、第一段階OKです。
お客様の好みや用途をお伺いして見合った商品をお勧めします。

よくよく聞けば昔にお取引のあったお客様のご縁とかも。
先代の努力の跡を垣間見る時です。 !(^^)!

 

今日の朝茶は「栄彩」(3240円/100g)。
上品で穏やかなうま味香りのお茶です。

1煎目茶葉15g湯量230cc湯温55℃60秒。穏やかなうま味甘味です。 ( ^^) _旦~~
2煎目220cc60℃10秒。うま味が続きます。

3煎目70℃5秒。コクもあって良い香味です。
4煎目60℃10秒。ミル芽の香りと甘味が好い感じです。 !(^^)!

5煎目65℃15秒。ミル芽香が続きます。
6煎目65℃30秒。爽やかな甘みです。

 

今日も1日、元氣でお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC04637tris200.jpg

DSC04638s300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   6煎目     5煎目      4煎目

DSC04641tris320.jpg

 

 

 

 

 

 

立春。今朝店を開けると白鷺が4羽東から西に向かってゆったりと飛んでゆくのが見えました。
安倍川の河原に餌を求めてゆくのでしょうか!?
鳥の飛ぶ姿を見るのは好きです!! !(^^)!

今日から春に向けて気持ちをアップです! (^^♪

 

今日の朝茶は「瑞祥」(1080円/100g)。
バランスの取れた香味が秀逸です。 ( ^^) _旦~~

1煎目茶葉12g湯量280cc湯温60℃60秒。まったりとした味わいです。
2煎目250cc65℃10秒。良いバランスです。 ( ^^) _旦~~

3煎目60℃10秒。 うま味と渋味が良いですね。
4煎目65℃10秒。甘味を感じます。

5煎目65℃15秒。薄めながらいい香味。
6煎目70℃30秒。薄くなりました。

 

今日も1日、明るい氣持ちでお過ごしください! \(^o^)/

 

DSC04631s300.jpg

3~6煎目画像取り忘れました。 (^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の富士山の ”予告” 通り昨晩から朝方まで雨でしたね。DSC04629tris300.jpg
それにしても昨日は絵に描いたような綺麗な2重の笠雲でした。 !(^^)!

雨の朝は公園でラジオ体操が出来ません。
6時半少し前にNHK第2にチャンネルを合わせると
ラジオ体操の1か2をしています。
その前に別の体操が5分ほどあります。

確か体育大の女学生さんだと思いますが、これに倣って体を動かすと
結構しんどく息が上がります。 (^^;)

最近始めたウォーキングも出来ないので家の中をクマのように行ったり来たり、1000歩ほど歩きました。(ちょっと味気ない!)

 

今日の朝茶は「藁科」(1080円/100g)。
本山の中では蒸し時間が長くまろやかな味わいのお茶です。

1煎目、茶葉12g湯量270cc湯温65℃50秒。まろやかな香味が良いです。 ( ^^) _旦~~
2煎目65℃10秒。コクも加わり美味しいです。

3煎目65℃10秒。濃厚です!
4煎目65℃10秒。爽やかな感じになりました。

5煎目65℃15秒。渋味も穏やかです。
6煎目70℃30秒。薄くても美味しくいただけます。

 

今日も1日、元氣でお過ごしください。

 

DSC04622tris200.jpgDSC04623tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  6煎目   5煎目    4煎目   3煎目

DSC04624tris400.jpg

 

 

 

 

 

DSC04627tris400.jpg

湯呑みを静置しておくとオリが静かに底に下りてゆきます。

 

 

 

 

DSC04628tris400.jpg

湯呑みの縁に沿って沿ってスプーンを1回回すと
オリが中心に集まります。


水色の審査をする際にはこのようにします。 !(^^)!

朝、家の周りを20分ほど散歩してみる。
近所でも通ったことのない路地があり、普段車で通り過ぎると気の付かない家や建物もある。
こんな所にこんな素敵な家があったのか! など、楽しいこともあります。 (^^♪

人間の眼とか意識というものは思っているより頼りないものです。
余程ここして観察しないと見えないものがあります。

一方で、ずっと気を張ってみていらた疲れてしまうだろうなとも。 (^^;)

 

今日の朝茶は「駿府本山茶」(1080円/100g)。
落ち着いた香味のお茶です。

1煎目茶葉12g湯量270cc湯温65℃60秒。落ち着いた香味だが少し薄めか?
2煎目240cc湯温55℃15秒。少しコクが出ましたが香りは薄め。 ( ^^) _旦~~

3煎目4煎目60℃10秒。華やいだ香りが発揚します。茶はもう少し多めが良いかも知れません。

5煎目65℃15秒。爽やかな香味になりました。
6煎目70℃30秒。ちょっと薄めです。

 

今日も1日、張り切ってお過ごしください。 \(^o^)/

 

DSC04616tris200.jpgDSC04619tris300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  6煎目    5煎目    4煎目   3煎目

DSC04620tris350.jpg

homepage_bnr.gif

最近のコメント